情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

iOS10「ピープル」の「写真を最後までスキャンするには、iPhoneをロックして電源に接続してください」の意味

iOS (65) iOS 10 (44) iPhone (747) iPhone 7 (63) iPhone 7 Plus (44)

iPhone 7 の購入後やiOS10へのアップデート後に追加される「ピープル」機能は、写真を解析して、移っている人物を自動分類してくれる機能です。この機能を利用するためには、最初に「スキャン」が必要なのですが、そのスキャンを開始するための説明文にある「iPhoneをロックして電源に接続してください」という言葉について、「やり方が分からない」など、混乱するケースがあるようです。

そこで今回は、この言葉の意味するところについて説明します。

ピープルをはじめて開いたときに表示されるメッセージ

iPhoneの「写真」アプリを開いて、アルバムの中にある「ピープル」を開くと、次の画面が表示されます。

iphone-ios-10-update-people-scan-message

0枚の写真をスキャン済み
残りの1,234枚の写真を最後までスキャンするには、iPhoneをロックして電源に接続してください

["ピープル"アルバムを表示]

メッセージの意味

このメッセージの意味するところは、「iPhoneをロックして、電源に挿して置いてくれたら、スキャンをやっておくよ」という意味です。

スキャンを開始するためには

というわけで、スキャンを開始するには、iPhoneをスリープ(ロック)にして、充電状態にすればOKです。

そうして放置している間に、スキャンを進めてくれます

どうしてこういう手順なの?

この手順は、「スキャン」という作業の性質によるものです。

まず、「スキャン」は、時間がかかる作業です。また、負荷が高い作業です。

なので、もしこの画面に「スキャン開始」というボタンを用意して、好きなタイミングで始められるようにしてしまったら、それを押した途端、iPhoneが重くなってしまいます。また、バッテリーもどんどん減ってしまいます。

じゃぁ、「重くなるから、iPhoneを使わないときに押してね」「バッテリーが減るから、充電している状態で押してね」と注意書きを書けば良いわけです。

しかし、ユーザーにわざわざタイミングを選ばせるなんてことをしなくても、初めから「重くてもいい使っていないとき」で、しかも「バッテリーが減らない充電中」に、自動的にスキャンすればいいのです。

その結果が、「勝手にやるから、ロックして、電源に接続しておいてね」という意味を表そうとしたあのメッセージ、というわけです。

伝わらないケースがかなり多いようですが;

コメント(0)

新しいコメントを投稿