情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

iPhoneで「Wi-Fiがオフのときに4Gと表示されるようになった、今まではLTEだったのになぜ?」について

docomo (99) iOS (65) iOS 10 (44) iPhone (747)

docomo回線でiPhoneを使っている人が、Wi-Fiを「オフ」にしたときに、今まで見たことのない「4G」と表示されるようになって、「どうしてなのか」「このままで大丈夫なの?」「低速になってしまったのか」などの疑問を抱いているようです。

この「4G」表示の原因と意味合いについて紹介します。

iphone-ios-10-app-compatibility

「docomo 4G」の表示

先月より、iPhoneの画面左上の電波表示部分に「docomo 4G」と表示されるようになっているユーザーが増えています。

iphone-ios-10-update-docomo-lte-4g-4g

今までは、「LTE」と表示されていた部分が、4Gに変わってしまっています。

これを見て、LTEに戻す方法が気になっている人もいるようです。

LTEから4Gに変わった原因

表示が「4G」に変わったのは、「iOS 10」へのアップデートが原因です

iOS 10 より、今まで「LTE」と表示されていたdocomoの通信が、「4G」と表示されるようになりました。

つまり、通信が何か変わってしまったというより、単なる表記の変更であり、速度が速くなった・遅くなった、という話ではありません

この変更について、docomoの公式Twitterアカウントも、一部のユーザーに対してのみですが、案内を送信しています。

元に戻す方法・対策

基本的に、「4G」表記で問題があるわけではないため、特別対策は必要ありません

また、元に戻すためにはiOS9にダウングレードするなどの方法もありますが、副作用が激しすぎるため、おすすめできません。

コメント(0)

新しいコメントを投稿