情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「P-GO SEARCH終了→ポケモンGOをやめる」の声について

ポケモンGO (157) ポケモンGO-ポケモン地図 (33)

以前から、「ポケモンの位置が分かるアプリが使えなくなってしまったら、ポケモンGOが面白くなくなる」と言われていました。

そして本日実際に、一番人気だったポケモン地図アプリ「P-GO SEARCH」にポケモンの位置が表示されなくなり、「ポケモンGOを止める」など、ポケモン地図への高い依存が現れたツイートが増えています。

これら、ポケモン地図アプリの終了と、ポケモンGO自体の扱いの変化について、まとめておきます。

P-GO SEARCH・ポケタンが利用不能に

現在、「P-GO SEARCH」や「ポケタン」に、ポケモンの現在位置情報が一切表示されない状態が継続しています。

pokemon-go-p-go-search-halley-2016-10-08

ユーザーの声

また、これに対し、運営側もお手上げ状態であることを明らかにしており、ユーザーに「遂にポケモン地図アプリも終了か」との認識が広まっています。

「ポケモンGOをやめる」を検討する声

「P-GO SEARCHが使えないならやらない」の声

もう少し弱い様子見の意見では、とりあえず復旧まではやるのをやめる、という声が多いです。

「P-GO SEARCHが無いと遊ぶのが難しい」の声

「P-GO SEARCH」を使って図鑑を埋めていたユーザーからすると、P-GO SEARCHが利用できなくなることで、ポケモン集めが難しくなりすぎることを危惧する声も多いです。しかしそれは今までが集めるのが簡単になりすぎていただけであり、Nianticの意図通りの難易度に戻るだけ、ともいえます。

「足跡機能復活」を望む等「運営を批判」する声

もともとあった「足跡機能」が正しく機能せず、近くにいるポケモンの位置がまともに把握できないことがポケモン地図アプリへの依存のきっかけだったという初期の経緯を振り返り、botを規制する前に足跡機能を直すべきではないかとの声が多く上がっています。

その他、運営批判の声が多いです。

「ゲーム性」に関する批判

特に、P-GO SEARCHがポケモンGOのゲーム性を担っていたという認識からの批判が目立ちます。

「ポケモンGOユーザー減少」を危惧する声

不便になったことそのものへの言及の次にもっとも目立つのが、このbot規制がNiantic自身の首を絞めるという、「ポケモンGOユーザー減少につながるのではないか」という意見です。

しかし、実際のところ、不正ツールを使っている割合や、不正ツールが利用不能になったからやめる、というユーザーが全体に占める割合がはっきりしません(減る人が発生することは間違いありませんが、それを上回るプラス効果の発生は否定できません)。

実は完全終了ではない?

実は、今回「P-GO SEARCHが終了」と言われていますが、現在「ハレー彗星」問題について、対策が進んでいる段階です。

これが解決すれば、再びP-GO SEARCHが利用可能になる可能性があります。

詳細は:ポケモン地図P-GO SEARCHが使えない原因「ハレー彗星」の意味と対策状況や復活見込みについて(2016年10月9日)

関連記事

コメント(3)

  1. aaa
    2016年10月14日(金) 09:04

    足あと機能無くとも200メータ内にはいるんだから探せるよ。位置特定してそこまで来るまで行ってポケモン回収してって・・・何が楽しいの?作業でしょそれは・・・

  2. sage
    2016年10月21日(金) 09:38

    ポケgoが相当な作業ゲーだからその部分だけ作業って言われてもねぇ。レベル20超えたけど、200メートル以内にいるって表示されても、むやみに探し回るのは滑稽だわ。このままなら結局廃ガチ勢しか残らない平凡なゲームになるな

  3. BECK
    2016年10月22日(土) 15:38

    サーチ使って探すのも ユーザーが考えた遊び方なんだよ 其れを金がらみで奪っただけ 何処にいるのか手探りで探す程 危険なことはないし そんな暇人 一部の奴らだけだろうが

新しいコメントを投稿