情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Excelのフィルタをまとめて全解除する方法

Excel (9) Microsoft Office (16) Windows (248)

Excelの表を使っていて、いろいろな項目についてフィルタ(抽出)をしたあと、一度全部のフィルタをリセットしたい、そんなとき、1つずつ解除するのは面倒です。

実は、全部のフィルタをまとめてリセットする方法があるのですが、この機能はどういうわけか、フィルタアイコンをクリックして出てくるメニューからは見当たらない機能なのです。

このちょっと分かりにくい機能の使い方を紹介します。

フィルタが一気に解除できない?

例えば、次の画像は、「新規ユーザー」と「直帰率」という行にフィルタした状態のテーブル(表)で、「直帰率」のフィルターボタンをクリックしたときに表示されるメニューです。

excel-clear-all-filters-filtered

「直帰率からフィルターをクリア」という項目はあるのですが、「すべてのフィルターをクリア」のような便利な項目はありません。

となると、全部を解除したければ、それぞれ順番にフィルターをクリアすることになりそうです。

まとめてクリアする方法

しかし実は、まとめてクリアする方法があります。

リボンの「データ」タブを選択して、「フィルタ」の部分にある「クリア」をクリックしてください。

excel-clear-all-filters-clear-filters

すると、全フィルタが一気に解除されます。

まとめてクリアする方法(ショートカット操作版)

この操作には、単純なショートカットは割り当てられていないようですが、リボンの操作なので、「Alt」「A」「C」の順番にキーを押すことで、フィルタのクリア操作を素早く実施できます。

Excelの画面をよく見ながら、「Alt」「A」「C」の操作を一度試してみてください。

気が付きにくい操作

どうしても「フィルタ=あの漏斗ボタン」というイメージがあり、その周辺で見当たらない方法なので、ぽちぽちひとつずつ解除するというのが当たり前に感じがちです。

コメント(0)

新しいコメントを投稿