LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINEタイムラインの「残り時間」表示は何?について

LINE (1004) LINE 6.8.0 (1) LINE-アップデート (89) LINE-タイムライン (86) LINE-消えるタイムライン (1)

LINE 6.8.0 から、タイムラインの投稿に「残り23時間」のような、残り時間が表示される場合があります

これが表示される投稿は一体何で、どういう意味なのか、この残り時間付きの投稿をどうやればできるのか、などを説明します。

タイムラインの残り時間表示

現在LINEタイムラインに次のような「残り時間表示」が出るようになっています(出る投稿と出ない投稿がある)。

naver-line-nokori-jikan-23

残り時間表示の意味

この残り時間表示は、その時間が経過すると、そのタイムラインへの書き込みが自動的に消えることを意味しています。

例えば残り「23時間」と表示されている投稿は、23時間以内に自動的に消えます(正確には、23時間以上24時間未満以内)。英語の場合は「23 hours left」と表示されます。

LINEの新機能によるもの

この「自動的に消える機能」は、LINEの新機能です。

投稿後、24時間で消える投稿を作ることができます(残り時間は選べません)。

タイムラインの投稿画面右上、「投稿」ボタンの左横に追加された「時計」マークのボタンをタップすると、「この投稿は24時間後に自動的に削除されます」と表示され、モードが切り替わり、その状態で投稿すると、先ほどのような残り時間付きの投稿となるのです。

2016-10-20 12.57.18

※現在この機能はAndroid版LINEでのみ提供されています(先行提供)。iPhone版LINEではまだLINE 6.8.0が提供されておらず、利用できません。

Instagramにも最近追加された機能

この24時間で消える、という自動的に消える機能は、最近Instagramにも「ストーリー」機能として追加されていますし、人気のSNOWに至っては、それが投稿の中心的機能となっています。

「自動的に消える」というより、「長時間残らない」ことが大事で、この性質により、「共有したいけど、ずっと残って欲しいわけでもないちょっとしたこと」をシェアしやすくなり、共有頻度が上がる効果がある、という狙いがLINEやInstagramにはあると思われます。

残り時間付き投稿の残り時間を消す方法は?

今のところ、一度残り時間付きで投稿したLINEタイムラインを、期限無しの投稿にすることはできません。

参考

コメント(0)

新しいコメントを投稿