情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「P-GO SEARCH」が復活したと話題に(2016年10月23日)

FastPokeMap (4) Go Radar (5) P-GO SEARCH (22) ポケモンGO (157) ポケモンGO-ポケモン地図 (33)

現在、最も人気の高かったポケモン地図アプリ「P-GO SEARCH」にポケモン表示が復活したと話題になっています。

長い間使うことができなかったポケモン地図アプリが復活したとのことで、大きな話題となっています。

この「復活」についておよび周辺の状況について説明します。

P-GO SAERCHにポケモン表示が復活

現在、P-GO SEARCHにポケモン表示が突如復活しています。

pokemon-go-p-go-search-comeback-2016-10-23

P-GO SEARCHが完全に使えなくなった「ハレー彗星」の一件から、14日後の復活です。

P-GO復活が話題に

ポケモン出現のPUSH通知が久しぶりに届くなどしてこれに気が付いたユーザー達が、次々復活を喜ぶツイートをしています。

一部エリアでのみ復活

しかし、実際に試したユーザーのツイートにもあるとおり、エリア限定の復活で、今までのP-GO SEARCHと同じ範囲での復活ではありません

あくまで「全く表示されなかった状態が解消された」のみで、完全復活ではありません。

「Go Radar」からのデータ流用

現在、この「一部エリアでの復活」について、もともと利用可能だった「Go Radar」のデータを転載しているだけではないか、という疑惑が持ち上がっています。

Go Radar

「Go Radar」とは、次の記事で紹介しているアプリです。

P-GO SEARCHは以前から別アプリからのデータ取得が得意

ただ、P-GO SEARCHが別のサービスのデータを転載している、というのは今に始まったことではなく、というよりもともと別のサービスのデータを吸い出して勝手に表示しているアプリでした。

なので、このあたりの事情を知っているユーザーからは、P-GO SEARCH自体に、復活の期待をするのは無理な話、と考えられています。

FastPokeMapは又別だが解析完了復活作業中

この復活について、FastPokeMapが復活したからではないか?とも言われていますが、直接の関係はなさそうです。

というのも、ちょうどFastPokeMapは、基本的な解析を完了した模様ですが、まだその成果は公開されておらず、P-GO SEARCHが流用することもできない状態だからです。

今後

今後、解析を終えたFastPokeMapおよび、協力して解析を進めている人物が運営するPidgeyFinderあたりが復活するとまたポケモン地図界隈の状況も変わってくるかも知れません。

関連:P-GO SEARCHのアイコン修正方法

現在、P-GO SEARCHのアイコンは、バグったような表示になってしまっています。

その修正方法についてはこちらを確認してください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿