情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

ApplePayのSuicaでオートチャージ設定に失敗する原因と対策(「入力されたクレジットカードでは設定できません」エラー)

Apple Pay (16) Apple Pay-Suica (12) iPhone 7 (63) iPhone 7 Plus (44) Suica (13) VIEWカード (1) クレジットカード (10)

iPhone 7のApplePayでは、Suicaを登録することができます。また、ビューカードがあれば、「オートチャージ」の設定も可能です。

しかしこの「オートチャージ」の設定について、失敗するケースが多いようです。

今回は、その分かりにくい原因と対策について紹介します。

前提:オートチャージ対応のクレジットカードは「VIEWカード」だけ

まず大前提ですが、ApplePayにおいても、Suicaにオートチャージできるのは、JR東日本グループが供給する「VIEWカード」のみです。

例えば、VIEWマークがある以下のクレジットカードで、オートチャージを設定可能です。

  • 「ビュー・スイカ」カード
  • 「ビュー・スイカ」リボカード
  • ビューゴールドプラスカード
  • 大人の休日クラブミドルカード
  • 大人の休日クラブジパングカード
  • ルミネカード
  • ビックカメラSuicaカード
  • アトレビューsuicaカード
  • weビュー・スイカカード
  • エスパルカード
  • フェザンカード
  • ペリエカード
  • ジェクサービュー・スイカカード
  • JALカードSuica

オートチャージ設定がエラーになる

オートチャージの設定は、iPhoneの「Suicaアプリ」を起動して、「チケット購入・Suica管理」を開いて出てくる設定メニューの中から「オートチャージ設定」を選択すると実施できます(※クレジットカード未登録の場合は事前に登録しておくか、流れの中で登録することになる)

このとき、例えばVIEWカードでも何でもない普通のクレジットカードを登録しておくと、次のエラーになります。

注意実行
現在、ご登録のクレジットカードではオートチャージはお申し込みいただけません。登録クレジットカードをビューカードに変更の上、お申し込みください。

ある意味これは原因がはっきりしており、VIEWカードを契約しなきゃ、と思うだけでシンプルです。

ビューカードでもエラーになるケース

問題は、次のエラーが表示されてしまうケースです。

iphone-apple-pay-suica-auto-charge-error-view-card

注意事項

入力されたクレジットカードでは設定できません
他のクレジットカードで設定してください

うーん、分かりにくいですね。。。

原因:モバイルSuicaを使っていた場合に注意

このエラーになる大きな原因の一つとして、ビューカードを「モバイルSuica(など、ビューカードのSuicaとは別のSuica)」に対して、オートチャージ設定をしたままになっていると、そのオートチャージ設定を解除もしくはモバイルSuicaを解約でもしない限り、新しいSuica(今回の場合はApple PayのSuica)にオートチャージ設定することができないようです。

どうやらビューカード自体に、(ビューカードに元から付属しているSuica以外の)複数のSuicaに対して、同時にオートチャージ設定を行うことができない制限に引っ掛かってしまった場合に、あのエラーになってしまうようなのです。

※原則としてビューカード1枚につきリンク設定できるSuicaは1枚です。 引用元

対策:過去のオートチャージ設定を解除する

というわけで、過去にしていたモバイルSuicaのオートチャージ設定を解除or解約する必要があります

また、サポートによると、解除後Apple PayのSuicaに改めてオートチャージ設定できるようになるのは翌々日と案内されるようです。

このあたり含め、このエラーになってしまう場合は、一度Apple Pay + Suicaの問い合わせ窓口に連絡してみることをおすすめします(オートチャージ設定の有無を確認してくれるので)。

付録:そもそもビューカードSuicaのSuicaが読み込めない場合について

そもそもビューカードSuicaのSuicaが読み込めないから、オートチャージ設定以前の問題だよ!という人は、次の記事を確認してください。

参考

コメント(0)

新しいコメントを投稿