情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

docomoのキャリア決済(spモード決済)の課金エラーが処理中として複数反映される問題発生中

Android (340) au (44) docomo (99) Google Play (6) 障害情報 (63)

現在、docomoの携帯料金支払い(キャリア決済・spモード決済)でゲームなどに課金しようとした際に課金エラー(注文処理エラー)が発生して課金自体には失敗したものの、docomo側の利用履歴には「処理中」状態の支払いが次々貯まってしまっており、気が付けば数万円分の支払いをしてしまっていた、という問題が発生しています。

また同じ問題がauの携帯料金支払い(通信量合算請求)でも発生してしまっており、履歴に残っておらず返金申請もできないといった問題が発生してしまっています。

これらの問題について、ここにまとめておきます。

ゲームなどの課金に失敗

現在、パズドラ、FGO、デレステ、あんスタなどの人気のゲームに課金しようと、docomoやauのキャリア決済(携帯料金と一緒に支払う方法)を使って課金(都度決済)したところ、「ご注文を処理できませんでした」などのエラーが表示されてしまい、課金に失敗するケースが増えています。

google-play-pay-failure-2016-11-01

支払い履歴には残ってしまっている

しかし、支払い履歴をdocomoやauの料金確認機能を使って確認してみると、利用金額として利用明細が残ってしまっており、数千円のつもりが2万円やそれ以上数万円の使用履歴になってしまっている、という問題が発生しています。

docomo-pay-failure-google-pay-2016-11-01

原因

この問題の原因は、まず現在Google Playの課金システムに大規模障害が発生していることが原因です。

そしてこのとき、システムの仕組み上、auやdocomo上での支払を行う(支払いをしようとする)ことには成功しているもののGoogle Play上での課金には失敗している状態が利用履歴に残ってしまい、数万円課金してしまったかのような表示になってしまっています

またこれにより、限度額に達してしまい、その後支払いが出来なくなるユーザーも発生してしまっています。

「処理中」の支払いは請求対象外になる

現状とても慌ててしまうかもしれませんが、あくまでエラーが原因で利用金額が勝手に増えてしまっているだけであり、docomoやauが支払いのキャンセルに応じないとは考えにくいと思われます(これで返金に応じなかったら大問題)。

またそもそも、あくまでdocomoの支払い詳細画面的には「処理中」と表示されており、公式サイトに次の記述があることから、実際の請求は発生しないものと考えられます。

ご利用明細内のステータスが「処理中」の決済は、お客様の請求対象となりません。お客様の請求対象となるのは、ステータスが「完了」となった決済のみとなります。 引用元

もし「完了」になったら?

しかし、今後Google Playが回復すると同時に一斉に「完了」になってしまう可能性も一応は考えられます。

ただ、現在この問題は多くのユーザーの間で発生しています。

そのため、docomoもauも、明日にはこの問題を把握しており、仮にこのまま課金に成功(決済が実施)されてしまったとしても、返金手続きについては(一般的な操作ミスなどと比較すれば)スムーズに実施できるものと予想されます

利用明細の確認方法・返金手続きの方法

利用明細の確認方法については、以下の公式サイトを参考にしてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿