情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Google Playの「支払いの不承認:利用限度額」「このアイテムは既に所有しています」エラーで課金できないユーザーが発生中

au (44) docomo (99) Google Play (6) SoftBank (44) spモード決済 (1) ドコモケータイ払い (1)

現在、Android(Google Play)でキャリア決済(docomo spモード決済やau かんたん決済など)を行う際に、利用限度額に関するエラーや、「このアイテムは既に所有しています」エラーなどが発生し、課金に失敗する問題が多くのユーザーの間で発生しています。

この問題の発生原因と現状について紹介します。

Google Playの利用限度額エラー

現在Androidアプリ(パズドラ・モンストなど)に課金するために「キャリア決済(携帯料金合算支払い)」を利用するユーザーの間で、次のような「利用限度額を超えたので支払いできない」系のエラーが発生しています。

google-play-gendogaku-error-2016-11-01

支払いの不承認
携帯通信会社からのメッセージ:ご利用限度額を超えるため、spモード決済をご利用になれません。
お客さまの利用状況に応じて、ご利用限度額が増額できる場合があります。ご利用限度額の設定の詳細は、お客さまサポート→料金確認の一覧を見る→決済サービスご利用明細(spモード決済・ドコモケータイ払い)→限度額設定変更よりご確認ください
Google Play [支払い方法を変更]

またこの画面の直後、次のエラーが出る場合があります。

google-play-gendogaku-error-2016-11-01-sudeni-motteru

エラー
このアイテムは既に所有しています
Google Play [OK]

エラー増加中の原因

現在このエラーに遭遇して課金できないユーザーが増えている原因は、本日0時過ぎに発生した、Google Playの課金障害です。

この問題が発生している最中にキャリア決済で課金しようとしたユーザーは、Google Play側で課金に失敗しているのにもかかわらずキャリア(docomoなど)上では「処理中」状態のまま支払いの情報が残ってしまいました

そして現在Google Play側ではキャンセル処理が進みキャンセルメールが配信されはじめているようなのですが、キャリア側では「処理中」状態が未だにキャンセルされずに残ってしまっている支払いが存在しており、課金に失敗した支払いのせいで上限金額に到達してしまったユーザーが多数発生しているというわけです。

ユーザーの声

現在も多くのユーザーがこの問題および関連する問題について困っている状態です。

払い戻しを求めるユーザーも急増しています。

コメント(0)

新しいコメントを投稿