情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

iOS 10.2アップデートでスクショ音が消える可能性と反応のまとめメモ

iOS (65) iOS 10 (44) iOS 10.2 (1)

iOS 10.2 にて、「スクリーンショットの音が無音化される」という話が広まっています。これは、iOS 10.2のベータ版が公開され、実際に利用したユーザーが「マナーモード時にスクリーンショットの音が消えている」と報告していることに寄っており、このまま変更や修正が無ければ(←大事)、iOS 10.2正式版にも搭載されるものです。

このスクリーンショット無音化について、いろいろな反応があってなるほどな、だったので、それらをメモしておきます。

iphone-ios-10-update-to-use-mute-urawaza

スクショ無音化アップデートを歓迎する声

このiOS 10.2のスクショ無音化アップデートについて、まだBetaなので本当にこのままリリースされるか分からない問題は別にしても、歓迎の声が多数上がっています。

電車の中、そうですよね、わかります。

「カメラを起動しながらスクリーンショットを撮れば良い」に対する論争

その一方でこのアップデート内容に対して、「スクショを無音化すると、カメラアプリを起動しながらスクショを撮れば良くなっちゃうじゃないか」という問題を指摘するユーザーが増えています。

もともと、これがカメラのシャッター音に加えてスクリーンショットの音まで出す理由と考えられていました。

しかし結局のところ、解決すべき問題を考えれば、カメラアプリの起動時にだけスクショ音を出す対応をすればよい、という次のツイートにもある発想がもっともです(アプリ切り替え画面などに映り込むカメラアプリの扱いは?サードパーティ製のカメラ搭載機能アプリの扱いは?(初めから無音化しているアプリは別にして)など、微妙なところを一掃しておく必要はある。今までは、これらをまるっとシャットアウトしていたので)

実際の挙動

そして実際次の報告によると、「カメラ起動中にスクショは撮影時と同じ音」とあるように、特別対応している模様でした

指摘の通りの対応が入っていることもそうですが、やはりカメラ起動中のスクリーンショットを気にしていたのが本当、というのがはっきり分かる挙動で面白いです。

シャッター音じゃなくてスクショ音は不要でしょパターン

そんなやりとりがある一方で、スクショ音の無音化が一筋縄ではいかないその事情の認識抜きの「スクショ音は消せて当然」に基づく反応が数としては多いです。まぁ、なかなか気が付かない、ですよね。

iOS 10.0.2 までの裏技と混同しているパターン

実はこのiOS 10.2の直前に相当するiOS 10.1のアップデートが実施されるまでのiOS 10、iOS 10.0.1、iOS 10.0.2までは、スクリーンショット音および通常のカメラシャッター音を無音化する裏技がありました。つまり、「スクショ音は消せた」わけです。

しかしiOS 10.1で音が復活した今、遂に正式にiOS 10.2で消せる機能(マナーモードにするだけ)がつく、という話で、今までの裏技とは全く別の昨日の話をしています。

ただタイミングがタイミングですし、まだiOS 10.1にアップデートしていない人も多いため、このあたりで混同が発生してしまっています。

ひとこと

頻繁にスクショを撮影するので、この仕様変更はとても助かります。正式版にも搭載されますように。

コメント(0)

新しいコメントを投稿