LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINEアプリがストレージ容量を何GB使っているかを調べる方法(iPhone編)

iOS 10 (44) LINE (1004) LINE-iPhone (251)

iPhoneで使っている「LINE」アプリが、iPhone本体のストレージ容量を何GB使っているかを調べる方法を紹介します。

LINEを頻繁に使っている人は、何GBもあり、LINEが重くなったり、iPhone全体が不安定になる原因になっている場合があります。

まずは、現在使いすぎ状態になっていないかを確認してみましょう。

ストレージ容量とは、早い話、アプリが使っているデータの大きさ(サイズ)です。iPhoneを購入するときに、32GBだとか64GBだとか、何種類かのサイズから選んで購入したかと思います。それがiPhoneが使える全体のストレージ容量で、今から調べるLINEアプリの使用しているストレージ容量は、そのiPhoneのストレージ容量の中から消費していることになります。

容量の調べ方

まず、「設定」アプリを開いて「一般」の画面へ進みます。

そして、「ストレージとiCloudの使用状況」をタップしてください。

naver-line-check-storage-usage-tap-storage-and-icloud-usage

そして、2つある「ストレージを管理」ボタンのうちの、上の「ストレージを管理」をタップします。

naver-line-check-storage-usage-tap-storage-management

すると、アプリの使用中の容量一覧が表示されます。1GBは約1,000MBです。

LINEの容量

この一覧は、利用サイズの大きい順に並んでいるので、「LINE」アプリを探してみてください

naver-line-check-storage-usage-storage-management-page-line

この通り、「LINE」の行には、「277 MB」と表示されています。これが、LINEアプリの使用容量です。

単位が500MB以下なら、それほどでもないと言えます。2GBを超えていたら、もうだいぶ多いので対策を検討しつつ、LINEアプリが不安定だったり、iPhone全体が不安定になっていないか、注意してください。

詳細表示

さらにここでアプリ名をタップすると、詳細画面を表示できます。

naver-line-check-storage-usage-storage-management-page-line-details

「Appのサイズ」とは

ここでよく聞かれるのが「Appのサイズ」の意味です。

ここでの「Appのサイズ」とは、単純にAppStoreからダウンロードしてきた、アプリ本体の大きさ、と思っておけばOKです。

別の言い方をすると、LINEの使い方に関係なく、LINEを使うなら絶対に必要なサイズです。

「書類とデータ」とは

それともう一つ表示されているのが、「書類とデータ」という数値です。

こちらは、アプリを使っているうちにどんどんiPhoneに蓄積されているデータの容量を表しています。

つまりLINEで言えば、トーク履歴だったり、一度開くためにダウンロードした画像や動画のファイルだったりします。

これは、LINEのヘビーユーザーかどうかで、大きく容量が変わる部分です。

対策では基本的にこの「書類とデータ」の部分を小さくしていくことになります。

容量を小さくするための対策

対策にはいくつかの方針があります。

LINEアプリを再インストール&再ログインする方法

一番協力なのが、LINEアプリを一度アンインストールして(消して)、もう一回インストールし直す、という方法です。

ちゃんとログインに必要なメールアドレスやパスワードが手元にあれば再ログインできるので、友達のデータなどは消えません。

また、最近の新機能でトーク履歴をバックアップしておけば、再インストール後にも引き継げるようになっています。再インストールする前に、バックアップ作業を実施しておくことをおすすめします:

キャッシュ削除を行う方法

もう一つの方法として、キャッシュ削除や、トークで送受信した写真データのクリアをする方法があります。詳しくは次のページを読んでみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿