LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

「LINEで送信できる動画の長さは最大で何分?容量の上限サイズは?」など良くある質問

LINE (1014) LINE 6.6.0 (Android) (2) LINE 6.6.0 (iPhone) (1) LINE-Android (121) LINE-iPhone (253) LINE-トーク (17) LINE-動画 (6)

LINEのトーク機能では、文字やスタンプ以外に、音声メッセージや「動画」を送信することができます。

しかし、動画を送信する際は、動画の長さの制限を守って送信する必要があります

この、動画の長さの上限について、紹介します。

動画の送信方法は2種類

動画をトークで送信する際には、トーク画面からプラスボタンをタップして「カメラ」を使ってその場で撮影する方法と、「動画を選択」から、既に撮影済みの動画を送信する方法、この2種類があります。

naver-line-movie-duration-limit-two-scheme

長すぎる動画を送信しようとすると失敗する

ここで、「動画を選択」を使って送ろうとした動画ファイルが長すぎた場合、次のエラーになってしまいます。

naver-line-movie-duration-limit-too-long-error

ビデオは長すぎて送信できません
より短い範囲でクリップを選択してください

しかし、何秒まで、何分までの動画を遅れるのかはよく分かりません

動画の長さは5分まで送信可能

この「動画の長さの上限」は現在「5分」に設定されています(LINE 6.6.0以降)。

また、容量制限は設けられていないようです

トークルームで動画を容量制限なしに最大5分まで送れるように変更するなど、アップデートを行いました。 引用元

トーク画面で長い動画を撮影すると

もう一つの動画の送信方法である、「カメラ」ボタンから長時間動画を撮影した場合、5分を超えるタイミングで次のエラーとなり、強制的に撮影がストップさせられてしまいます(そこまでに撮影した動画はちゃんと送信することができる)。

naver-line-movie-duration-limit-stop-5min-error

ビデオ撮影が停止されました
このビデオは最長連続撮影時間に達しました。

まとめ

どちらの送信方法でもトークで送信できる動画の上限は5分(300秒)です。

ただ、長すぎる動画でも、クリップ(切り出し)する機能はLINEに内蔵されているので、ひとまずLINEでの送信にトライしてみるとよいと思います。

コメント(0)

新しいコメントを投稿