情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

iPhone「メールアドレスはすでにApple IDとして使われています」の意味と表示されたどうすればいいの

Apple ID (8) iPhone (745) iPhone-エラー (2)

iPhoneを利用していて、「メールアドレスはすでにApple IDとして使われています」という画面が表示される場合があります。

このエラー画面について、どういう意味だか分からず困ってしまうユーザーがいるようなので、このメッセージの意味と、とるべき対策について、紹介します。

iphone-apple-id-already-in-use-error

「メールアドレスはすでにApple IDとして使われています」

iPhoneのApple ID登録画面にて、「入力されたメールアドレスはすでにApple IDとして使用されています」というエラーと次のメッセージが表示されて、登録できない場合があります。

メールアドレスはすでに Apple ID として使われています
このアドレスでサインインする場合は「続ける」を、別のアドレスを使って新しいApple IDを作成する場合は「キャンセル」をタップしてください。
[キャンセル] [続ける]

エラーの意味

このエラーメッセージは、Apple IDを新しく作る画面で表示されます。

そしてこのエラーは、「入力したメールアドレスが既に一度Apple IDを作るのに使われており、もう同じメールアドレスを使って新しいApple IDを作ることはできませんよ」、ということを意味しています。

大事なこと:そのメールアドレスではApple IDを作れない

なので、まず大事なのはその入力したメールアドレスでは、新しいApple IDを作ることはできない、という意味です。

そこでいまできる対策は、(1)新しくApple IDを作るには、別のメールアドレスを新しく用意するか、(2)そのメールアドレスを以前使って作成された既存のApple IDを使ってログインするか、です。

対策(1):別のメールアドレスを使う

まず、一番単純な対策は、今使おうとしていたメールアドレスを消して、別のメールアドレスを入力する方法です。

メールアドレスを変えれば、新規登録に成功するはずです(※そのメールアドレスも使用済み、でなければ)

メールアドレスを1つしか持っていない、という人は、GmailやYahoo!メールなどで、第2のメールアドレスを簡単に作ることが出来ます。

対策(2):そのメールアドレスで過去に作られたApple IDにログインする

もう一つの対策は、Apple IDの新規作成はせずに、そのメールアドレスで過去に作られたApple IDアカウントを使ってログインする方法です。

まず、今メールアドレスとパスワードを入力している画面は、「新規作成画面」なので、そこから「ログイン画面」に移動する必要があります。

一つ前の画面に戻って、ログイン画面に進み直すか、もしくは先ほどのエラー画面で「続ける」をタップしてから「既存のApple IDを使用」をタップすると、ログイン画面を表示させることができます。

言葉が難しい?

「メールアドレスはすでにApple IDとして使われています」という言葉、「Apple ID『として』使われています」という部分が難しい(ピンと来ない)んでしょうかね。英語を日本語に翻訳しただけだからか。

一般的なパターンは「このメールアドレスは既に使われています」で、こっちならもう少し分かりやすかったのかと思います。

コメント(0)

新しいコメントを投稿