情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

ExcelファイルをUTF-8のCSV形式で保存する方法(Excel 2016最新機能)

Excel (9) Excel 2016 (2) Microsoft Office (16) Microsoft Office 2016 (5)

2016年10月版リリースのExcel新機能に、CSV形式で保存する際に、文字コードとしてUTF-8を指定できる、というものがあります。

しかし、バージョンの問題や、手順説明の日本語訳の問題など、少々分かりにくい部分が多かったので、ここでExcelファイルをUTF-8のCSV出力する手順を紹介します。

Windows 10 Pro 10.0.14393 ビルド 14393 + Excel 2016 1610 ビルド 7466.2038 (Microsoft Office 365 Solo)を使用。

準備:Excelを最新版に上げる

まず大事なのは、Excel最新版(バージョン 1610、2016年10月版)にアップデートすることなのですが、この後の手順を先に試して、途中で「CSV UTF-8」という選択肢が見つからなかったら、バージョンアップの手順を実施してください(私はバージョンアップが必要でした)。

同じ「Excel 2016」でも、細かいバージョン違いがあるので注意してください。

「CSV UTF-8」を選択する

準備さえ済めば、手順は簡単です。

まず、「ファイル」をクリックします。

microsoft-office-365-solo-excel-update-click-file

そして、「名前を付けて保存」を選択して、おそらく多くの人が「Excelブック(*.xlsx)」となっているファイルの形式を、「CSV UTF-8 (カンマ区切り) (*.csv)」に切り替えてから、「保存」してください。

excel-csv-utf8-select-csv-utf8

ちゃんとUTF-8形式で保存すると、こんな絵文字もCSVに保存されてくれます(Chromeで直接.csvを開けなかったので、拡張子だけ.txtに変更済み)。

excel-csv-utf8-select-emoji

ちなみに、従来の.csvも健在で、そちらを選択した場合はShift_JISで保存され、同様に開くと絵文字は「?」となってしまいます。

リリースノートが機械翻訳の罠

この変更、リリースノートにちゃんと書いてあるのですが、手順が機械翻訳された結果、変なことになってしまっています(「。ファイルに [>名前を付けて保存>を参照します。ファイルの種類] メニューをクリックし」)

CSV (utf-8) のサポート

Excel のユーザーの音声フォーラム当社の上に求め: これで開くし、utf-8 文字エン コードを使用する CSV ファイルを保存することができます。ファイルに [>名前を付けて保存>を参照します。ファイルの種類] メニューをクリックし、 CSV utf-8 (カンマ区切り)用の新しいオプションが表示されます。CSV utf-8 は、Excel の既存の CSV オプション (ANSI) より多くの文字をサポートしている頻繁に使うファイル形式です。 これはどういうことでしょうか。英語以外のデータと他のアプリケーションへのデータを移動性を操作するサポート向上します。 引用元

英語だと、分かりやすいです(「Go to File > Save As > Browse. Then click the Save as type menu and you'll find the new option for CSV UTF-8 (Comma delimited)」)

CSV (UTF-8) support

You asked for it on our Excel User Voice forum: You can now open and save CSV files that use UTF-8 character encoding. Go to File > Save As > Browse. Then click the Save as type menu and you'll find the new option for CSV UTF-8 (Comma delimited). CSV UTF-8 is a commonly used file format that supports more characters than Excel’s existing CSV option (ANSI). What does this mean? Better support for working with non-English data, and ease of moving data to other applications. 引用元

「ツール>Webオプション>エンコード」ではないので注意

もう一つ、特に最新版にバージョンアップしておらず、「CSV UTF-8」の選択肢が見つからない場合に間違える可能性があるのは、名前を付けて保存で「その他のオプション」を選択して「ツール>Webオプション>エンコード」にある「このドキュメントを保存する形式」で「Unicode (UTF-8)」を選択して、「あれ?CSVがUTF-8にならないぞ?」というパターンです。

CSVは、そこでUTF-8を選択してもUTF-8にならないので、間違えないようにしてください。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿