情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Emojil(えもじる)の絵文字をLINEで送る方法

Emojil(えもじる) (1) iPhone (749) LINE (1012)

最近人気の「Emojil(えもじる)」で作ったオリジナル絵文字は、写真を加工するときに使うのが基本です。そのため、「LINEでは使えない」とも言われますが、実際のところ、「スタンプとして」は使えないものの、「トークに貼り付けて送信する」ことは可能です。この手順に気が付きにくいようなので、ここで説明します。

emojil-faq

絵文字をLINEに送信する方法

ここからさっそく、絵文字をLINEに送信する方法を紹介します。

Emojilアプリでの操作

ポイントは、Emojilアプリから操作をはじめることです。

まず最初に、送信したい絵文字をEmojil(えもじる)上で選択(タップ)してください

emojil-send-emoji-to-line-tap-sns-share

「SNSへシェア」という言葉から、「LINEへ送信する」というのをイメージできるかが一番難しいところなので、ここをタップできてしまえば、後は簡単です(カメラロールに保存したいときまでこのボタンからなので厄介)

送信先となるSNSとして、「LINE」をタップします(他には、カメラロールに保存したり、Twitter、Facebook、Instagramがあります)

emojil-send-emoji-to-line-tap-line

LINEアプリでの操作

すると、LINEアプリが自動的に開いて、送信先の選択画面になるので、送信先(ユーザー・グループ・トークのどれか)を選択して、「送信」をタップします。

emojil-send-emoji-to-line-tap-send-button

送信完了

すると、指定した送信先に、絵文字が画像として送信されます(白背景なので、背景によって見栄えが違う)。

emojil-send-emoji-to-line-result

ひとこと

要求が高い人にとっては「それじゃない」感があるのは事実ですが、「とりあえずこれでもいい」という人で「そんな方法あるの?」と思っていた人には参考になる手順かと思います。

コメント(0)

新しいコメントを投稿