LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

最新版でも「LINE 4.3.0未満のバージョンのサポートが終了しました」エラーが出る場合について

LINE (1066) LINE 4.3.0 (iPhone) (1) LINE-iPhone (264)

現在、LINEの最新版を使っているのにもかかわらず、「LINE 4.3.0未満のバージョンのサポートが終了しました」エラーが出て、LINEが出来ずに困っているユーザーが発生している模様です。

最新版なのに表示されるエラー

現在問題となっているのは、次のエラーです。

アップデート
LINE 4.3.0未満のバージョンのサポートが終了しました。引き続きLINEを利用するためには最新バージョンにアップデートしてください。

[Update]

このエラーでは、最新版にアップデートすれば直るように書かれていますが、「最新版にアップデートしても直らない」「もう最新版」などの声が上がっています。

最新版にアップデートできない原因

このエラーでは、「最新版にアップデートしてください」とされていますが、大きな問題として利用しているiPhoneによっては、最新版にアップデートできない場合があり、自分のiPhoneにとっての最新版が、世の中の最新版より古い場合があります。

iPhoneが古い

まず、根本的な問題として、「iPhoneが古すぎる場合」があります。

先月アップデートされた LINE 6.8.0 以降(現在の最新は6.9.0)、LINEの推奨環境(対応環境)は、iPhone 4S 以上となっています。そのため、iPhone 4以前の端末では、最新版であったとしても、古すぎる場合があります。

これに当てはまる場合は、iPhoneを買い替えるしかありません。

iOSが古い

また、現在サポートされているiOSは、「iOS 8 以降」です

この場合は、先にiOSを最新版にアップデートする必要があります。

ずっとソフトウェアアップデートをしていない人は多いので、要注意です。

【推奨環境変更のお知らせ】
バージョン6.8.0から、LINEの推奨環境が変わりました。

- iPhone 4S 以上
- iOS 8.0 以上 引用元

不具合の場合

その他のケースとして、不具合が発生している場合があります。

この場合については、LINEのサポートページから、問い合わせをしてみてください。

関連記事

☆☆☆ LINEの不具合・バグ情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(0)

新しいコメントを投稿