情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Twitter】返信先(リプライ先)の「ID」が表示されないアップデートが実施

Twitter (104)

提供開始されたばかりのiPhone版Twitter 6.68 にて、ツイートの表示方法が変更となり、リプライ(返信、メンション)時に、返信先のIDが表示されなくなりました。

この変更について。

Twitterの返信先表示

もともと、Twitterは返信する際に、「アットマーク(@)」+「相手のTwitter ID」を使って、返信していました。複数人相手の場合は、それが複数並びます。

twitter-mention-id-hidden-before

ID表示がなくなった

しかし、今回のTwitterアップデートにより、このID表示が廃止されてしまった模様です。

次のように、IDが省略され、「返信先」という表示のみが残されています。

twitter-mention-id-hidden-after

重複しているから削除?

もともと、今まで、「返信先」という表示と「ID表示」の情報は、どちらも相手を表している情報として、重複していたため、今回それを修正し、より1画面に表示できる情報を増やすという目的があったのかもしれません。

どれがメンションだか分かりにくい

しかしこの変更のおかげで、どれがメンションなのかを、さっとスクロールしたときになかなか見分けられない状態になってしまい、メンションならさらっと飛ばす、だとか、以前のメンションを探す、という作業がやりにくくなってしまいました。

このあたり、表示が無いわけでは無いのである程度慣れかもしれませんが、目立ちにくい配色になったことが気になります。

付録:評判

コメント(0)

新しいコメントを投稿