情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

iPhone用アプリ「Photos for Everfilter – Art Filters」は画像加工アプリではないので注意

Everfilter (6) iPhone (775)

12月の始め、「Everfilter」という、アニメ風に画像を加工できるアプリが話題となりました。しかし、著作権関連の問題から、現在はAppStoreでの公開が取り下げられています。

そんな中、現在「Photos for Everfilter」という、名前に「Everfilter」が入ったアプリが、本家Everfilterの代わりにアプリランキング上位に表示されるようになっています。

そのため、Everfilterと間違えてだったり、Everfilterの代わりに使うためにダウンロードする人が多くなっています。

しかし、Photos for Everfilterは、本家Everfilterとは全く違うアプリであり、画像を加工する機能すらありません。注意してください。

Everfilterアプリとは

Everfilterアプリについては次の記事を読んでみてください。

Photos for Everfilterアプリについて

Photos for Everfilterは、「Levon Arzumanyan」から提供されているアプリです。

everfilter-photos-for-everfilter-app

Photos for Everfilterアプリの機能について

Photos for Everfilterは、とにかく操作一つ一つの間に広告が挟まり、アプリの全容が掴めるまでに、何度も全画面の広告表示を見せられます。広告があまりに多く、スムーズに利用することが難しいほどです。

そして、それをかいくぐってたどり着く先は、Everfilterで作成した画像と少し似た雰囲気の、画像集機能です。

everfilter-photos-for-everfilter-app-moonlight-effect-wallpapers

「壁紙に使える画像集アプリ」とでも言うべきアプリです。

アプリ内には、Everfilterと関連しそうな「Moonlight」「Sunlight」というメニューや、画像に文字を入れられる「Design」機能や、その他の画像州の「Other Photos」が用意されているのみです。

Everfilterの代わりとして利用できるアプリではありません。まだダウンロードしていないのであれば、間違えてダウンロードしてしまわないように注意してください。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿