情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iOS 10.2】アップデートしても「スクリーンショットが無音にならない」問題について

iOS (78) iOS 10.2 (5) iOS-アップデート (27) iPhone (899)

本日リリースされたiOS 10.2のアップデートより、シャッター音が小さくなったことに加えて、スクリーンショットが無音になったことが話題となっています。

しかし、「iOS 10.2にアップデートしたのにスクリーンショットが無音にならない」という声もあるようなので、その件について説明します。

スクリーンショットの無音には「サイレント」が必要

スクリーンショットは常に無音化されるわけではありません。まずこれが重要な点です。

スクリーンショットを無音で利用するには、iPhone本体を「サイレント」の状態にする必要があります

iPhone本体左側面のスイッチを切り替えて、「サイレント」に設定してください。

iphone-ios-10-2-silent-screen-shot

ひとまずこうすることで、スクリーンショットが無音化されます。

スクリーンショットを無音化できないアプリがある

しかし、こうしたからと言って、まだ常に無音化されるわけではありません

実は、起動中のアプリによっては、スクリーンショットを無音化できない場合があります

それは、カメラ系アプリです。

iPhone標準の「カメラ」アプリの起動中はまずスクリーンショットを無音化できませんし、InstagramやSNOWなど、内部にカメラ機能があるアプリの場合、そのカメラ機能が有効になっている状態・画面では、スクリーンショット時に音が出てしまいます

アプリ切り替え画面もスクリーンショットが無音化できない

同じような理由から、いろいろなアプリの画面が表示される、アプリ切り替え画面(ホームボタン2度押し)でも、スクリーンショットは音が出てしまいます。

音は小さくなった

しかし、シャッター音同様、スクリーンショット音も小さくなっているため、だいぶ改善されているため、以前より使いやすくなっています。

コメント(0)

新しいコメントを投稿