情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【ポケモンGO】「ピチューやトゲピーは何kmのタマゴから生まれるの?」について(2km?5km?10km?)

ポケモンGO (210) ポケモンGO-アップデート (17)

本日、ポケモンGOにて、ポケモン金銀(第二世代)のポケモンが一部追加されました。その中でも話題の「トゲピー」や「ピチュー」については、「ピカチュウと同様2kmから生まれる」という声と「5kmらしい」という声の2つがあるようです。このあたりについてまとめておきます。

ピチューやトゲピーが生まれる卵の種類についての声

ピチューやトゲピーなどの新しいポケモンがタマゴから手に入ることを知って、では一体2kmなのか、5kmなのか、10kmなのか、ということが話題になっているようです。

2kmという説と、

5kmという説があります。

海外の公式には動画

海外の公式サイトには、トゲピーが生まれるところの動画(後半特別な加工がされている)が掲載されており、その中で、生まれる卵はオレンジ色です。

pokemon-go-pichu-togepi-egg

タマゴの色は5km

このオレンジ色(黄色)のタマゴは、以前のアップデートで追加された色で、5kmのたまごのことを表しています。

そのため、素直に受け取れば、トゲピーについては、5kmから生まれるように見えます。

また、次の画像でも、同じく5kmのタマゴと一緒に、メインのピチューとトゲピーが掲載されています。

生まれる瞬間の動画は見当たらないものの

しかし今のところ、実際のプレイヤーが生まれる瞬間を撮影した動画は見当たらず、「5kmタマゴから生まれた」という声が多数挙がってきている、ということもない状況です。

ただし、多くのポケモン攻略サイトでは、既にピチューおよびトゲピーを、5kmたまごから生まれるポケモンとして紹介しており、ピチューやトゲピーを孵化させたいユーザーは、5kmたまごを孵化装置にセットしている場合が多いようです。しかし、その根拠は明らかになっていません(見た限り)。

ただ、やはり未だに2kmの説を掲載する攻略サイト(ニュースサイト)もあり、どちらであるかを確定するにはもうしばらく時間がかかりそうです。

関連

コメント(2)

  1. ポケニャン
    2016年12月14日(水) 14:00

    先ほど、5キロの卵から出ましたよ。

  2. ぽけにゃん
    2016年12月14日(水) 18:17

    先ほど、トゲピーは5キロの卵から産まれたと報告したのですが、相棒にしたら距離が5キロになっているので、勘違いで10キロの卵だったのかもしれません。10キロの卵が、いくつかあったので。

新しいコメントを投稿