情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

AirPods(エアポッド)はiPhone 7専用なの?iPhone 6sやiPhone 5sでも使えるの?について

AirPods (3) iPhone (850) iPhone 7 (70)

iPhone 7 は、イヤホンジャックが廃止され、今でも「iPhone 7 にはワイヤレスのイヤホンが必須」と言われていたり、「iPhone 7はAirPodsを買わないとダメ」「AirPodsが同梱されている」という誤解があります。

しかし実際のところ、iPhone 7には変換アダプタが付属しており、有線イヤホンもひきつづき利用できます。

本日、AirPods(エアポッド)の販売が開始されましたが、このタイミングで「AirPodsはiPhone 7でしか使えない」「iPhone 7じゃなくても使えるの?」と考える人が増えているようです。

しかし実際には、AirPodsは、iPhone 7専用のイヤホンではありません

このあたりについて説明します。

iPhone 7 専用ではない

iPhone 7はワイヤレスイヤホンを前提として作られていますし、AirPodsもそれと同時に発表されたワイヤレスイヤホンなので、結びつきが強いのは確かです。

しかし、お互いに専用だったり、必須だったりするわけではありません

対応iPhone

対応しているiPhoneは非常に多く、iOS 10が前提となりますが、以下のモデルで利用できます。

  • iPhone 5
  • iPhone 5c
  • iPhone 5s
  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus

公式ページ

製品紹介ページはこちら:AirPods - Apple(日本)

コメント(0)

新しいコメントを投稿