LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

【LINE】トーク画面の背景に雪が振るクリスマスキャンペーンを今年も実施(2016年12月24日11時~)

LINE (1077) LINE-雪 (3)

2016年12月24日クリスマスイブを迎え、今年もLINEのトーク画面に雪が降る変更が実施されました。

日付が変わると同時に雪が降る従来とは異なるタイミング(午前11時)での配信となりました。

2014年のクリスマスイブ以来、3年連続の実施となっています。

トーク画面の背景に雪が降る変更

現在、2016年12月24日11時ごろより、LINEのトーク画面の背景に雪が降るユーザーが急増しています。

naver-line-snow-talk-background-2016

この変更は、これで3年連続となります。

昨年からはiPhoneだけでなくAndroidやPC版でも雪が降るようになっており、さらには1ヶ月前の11月24日にも、東京での初雪と同時に実施されたことから、以前に比べて「一度は雪が降るLINEを見たことがある」人が多いはずです。

Android版で降らない?iPhone版で降らない?

現在、Android版LINEおよびiPhone版LINEで雪が降る変更を確認できています。

PC版でも振る

PC版では、雪が降る変更に加えて、アイコンが冬仕様に変更されていることが話題となっています。

また、PC版では「設定>トーク」に「トーク用エフェクト」という設定項目が用意されており、いつでもオフにすることができます。

トーク用エフェクト このエフェクトは期間限定でご利用いただけます。
スノー効果オン

雪が降らない場合

雪が降らない場合は、まずトーク画面を一度閉じて、開き直してみてください(iPhoneの再起動でも良い)。

また、LINEアプリが古い場合は、LINEアプリを最新版にアップデートしてください。

いつまで降るの?

今年も例年通りであれば、クリスマス当日12月25日23:59まで、となるはずです。

邪魔だから消したい

こちらについても例年通り、iPhone版およびAndroid版LINEに関しては、雪が降らないようにする設定は設けられていない模様です。

ただし、PC版においては、雪が降る機能を消す方法が用意されています。

今年はタイムラインスタンプも冬仕様に

今年は、クリスマスイブ以外のタイミングで雪を降らせたりタイムラインスタンプを冬限定デザインにするなど、クリスマスイブより前に「冬限定」キャンペーンが実施されているのが特徴的でした。

また、LINE LIVEアプリのアイコンに雪マークが付く変更も、今年から導入されています。

年末年始には、お年玉付きのスタンプを販売する計画も発表されており、だいぶ「季節限定」イベントを強化したLINEの年末となっています。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿