情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iTunes】「iPhoneを使用できません。使用するにはこれより新しいバージョンのiTunesが必要です」エラーになる問題について

iPhone (786) iTunes (28) Windows 7 (57) Windows Vista (7) Windows XP (6)

WindowsパソコンにiPhoneを接続して、iTunesから利用しようとした際に、「iPhone"○○のiPhone"を使用できません。使用するにはこれより新しいバージョンの iTunes が必要です。www.itunes.com/jp で最新バージョンの iTunes をダウンロードしてください」エラーが出てしまう場合があります。

このエラーが「最新版のはずなのに出る」「アップデートしているのに出る」と訴えるユーザーが多数発生しています。

この問題の背景と対応策について紹介します。

新しいiPhoneには新しいiTunesが必要

まず大前提として、iPhoneをパソコンに接続してiTunesと連携するには、そのiPhoneに対応する新しいiTunesが必要となります。

そのため、iTunesを最新版にアップデートできなければ、新しいiPhoneが使えず、次のエラーになってしまうわけです。

iPhone"○○のiPhone"を使用できません。使用するにはこれより新しいバージョンの iTunes が必要です。www.itunes.com/jp で最新バージョンの iTunes をダウンロードしてください

iTunesが最新版のはずなのにエラーが出るのはどうして?

ここで問題となっているのが、既に最新版にアップデートしたはずなのに、まだ「最新バージョンにしろ」というエラーが出るという点です。

この問題が多くのユーザーで発生している理由について調査してみると、この問題はWindows Vista や Windows XP のユーザーを中心に発生しているようでした

実は、既に最新版のiTunesは、Windows Vista/XPには対応しておらず、いくらそれらの古いWindowsでiTunesをアップデートしても、本当の「最新版」までアップデートできないのです。

2016年12月31日現在、iTunes 12.5.4が最新版です。Windows Vista / XPは、12.2(2015年7月1日リリース)にて、対応が打ち切られており、12.1.3が最後の対応バージョンとなっています。いくらアップデートしても、ここ止まりとなります。

12.1.3 - 2015年9月17日
WindowsXP及びWindowsVista版のみ。配信開始は後述の12.3とほぼ同日
上記2OSに於けるiOS9デバイスのサポートに対応
12.2 - 2015年7月1日
このバージョンよりWindowsXPおよびWindowsVistaへの対応打ち切り 引用元

対策

そのため、Windows XP / Windows Vista を利用しているユーザーは、Windows 10 へアップデートを行うか、パソコンを買い替えるかしてください。

そうした上で、iTunesのダウンロードページから、最新版のiTunesをインストールしてください。

itunes-can-not-use-iphone

コメント(0)

新しいコメントを投稿