LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

【LINEのお年玉】お年玉の送信失敗に対するお詫びと再送できない問題について

LINE (1077) LINE-お年玉 (8) LINE-お詫び (1) LINE-キャンペーン (11)

2017年1月1日、LINEのお年玉キャンペーンに参加して「お年玉袋」を送ったのにもかかわらず、友だちに届いていない問題が発生しました。それに対してLINE運営は、問い合わせを行ったユーザーに対して個別対応を行うことを、Twitterにて発表しています。

その後、問い合わせたユーザーに対して補填が行われています。

今回は、その内容と、その補填に関する問題点について紹介します。

LINEのお年玉キャンペーン概要

キャンペーンの概要はこちらで解説しています:「【LINE】「LINEのお年玉」キャンペーンのよくある質問と注意事項

naver-line-otoshidama-2017

お年玉袋が無駄になる問題が発生

お年玉袋を送った送り先の友だちの通知設定で、「連動していないアプリ」が「オフ」の場合に、友だちに届かない問題が発生しました。

これは注意事項に書かれていたとおりではあるものの、やはり「お金を出して買った(*)ものが無駄になった」とのことで大きな問題となりました(*お年玉袋は、スタンプを買ったことに対するおまけなので、直接買ったわけではないものの、購入する理由がお年玉袋の存在だったユーザーは多いはず)

※1月1日の14:55には、設定にかかわらずお年玉が送信できるように仕様を変更したことが発表されており、もう発生しないはずです。

公式Twitterアカウントが個別対応を案内

これに対してLINE運営は、自身の公式Twitterアカウントを通じて、個別対応をするため、1月3日までに問い合わせを行うように案内を出しました。

しかし、LINEアプリ内ではなくTwitterのみでの案内であることもさることながら、その期限の短さ、そしてなにより、その問い合わせに対して実施中の「お詫び」の内容に対して不満が出てしまっています

お詫びの内容

そのお詫びの内容がこちらです。

問い合わせに対してメールが届きます。

お問い合わせの件についてご案内いたします。

このたびはご不便をおかけして申し訳ありません。

今回、ご不便をおかけしたお詫びに、お年玉袋を5個プレゼントしました。
LINEお年玉の公式アカウントよりご案内を行っていますので、ご確認ください。

なお、すでにお年玉袋を贈っている友だちには再度贈ることはできません
他の友だちへのプレゼントとしてご利用ください。

条件や仕様については、下記キャンペーンサイトでご確認ください。

そして、それに対応する次のメッセージが、「LINEお年玉」アカウントから送信されてきます。

ご不便をおかけしたお詫びに、お年玉袋を5個プレゼントしました。

新年のお祝いに、友だちへ贈ってください!
※すでに一度贈った友だちには、再度贈ることはできません。

贈る友だち選ぶ

つまり、「送れなかったお年玉袋を、送っておきました」という、直接的かつ詳細な対応ではなく、「5袋プレゼントします」以上、という大まかな対応となっています。

再送できない問題

この対応における最大の問題が、一度送信失敗した間に、もう一度送信する事ができないという点です。

これは、お詫びによる補填前からそうでしたが、お年玉袋を同じ相手に再送信することはできません

そしてこれは、送信に失敗した相手についても同様で、失敗した相手にもう一度送り直すことはできません

つまり、お詫びで5袋プレゼントされても、「失敗したこと・やりたかったこと」をそのまま達成することはできないのです。

ユーザーの声

この問題を中心に、この対応に不満をもつユーザーからいろいろな声があがっています。

現状できる対策は?

現在、同じ相手にもう一度お年玉袋を送る直接的な方法はやはり設けられていません

結局、手元にあるお年玉袋を活かすことはできず、別のLINEアカウントをどうにか作成して、再びお年玉付きスタンプを買うという妙な方法や、代わりに別の人から送ってもらう方法、別のものを送る、たとえばスタンプをプレゼントする、LINE Payで送金するなど、よい回避策はありません。

「LINEお年玉」はとても面白い試みで、来年も実施して欲しいような気もするのですが、かなり問題含みだったとも言えるので、来年実施する際は、そのあたりの仕様の変更も合わせて実施して欲しいと思います。

ただし、全くお問い合わせしないよりはまし、とも言えるので、時間に余裕があれば、次のリンクからお問い合わせを実施するとよいと思います。

お問い合わせのコツ

お問い合わせは、パソコンからではなく、問題の発生したLINEを使っているiPhone・Androidスマートフォン端末から問い合わせするようにしてください。

パソコンから問い合わせを行い、再度問い合わせし直すように言われてしまったユーザーがいるようなので、スマホから行うことをおすすめします。

今回の問い合わせ用のURLのQRコードを用意しておきました:

naver-line-otoshidama-owabi-qr-code

また、問い合わせ内容については、以下を参考にしてみてください。

  • 問い合わせのジャンルは、「LINE」「スタンプショップ」「その他」を選ぶ
  • 返信用メールアドレスは必ず入力する
  • 利用国は日本を選択する(正直に選択すればよいだけだが、日本以外はキャンペーンの対象外なので注意)
  • 登録電話番号・登録メールアドレスは、LINEアカウントに設定しているものを入力すること
  • 「1)お問い合わせいただいた内容」には「お年玉について」が新設されているのでそれを必ず選択すること
  • 「2)発生している問題の詳細」には、友だち側の通知設定の影響でお年玉が送信できなかった旨を含めて記載すること

コメント(0)

新しいコメントを投稿