LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

【LINEのお年玉】運営からの催促メッセージ「お年玉の受け取りには、LINE Payが必要となります」の反響について

LINE (1123) LINE Pay (23) LINE-お年玉 (8) LINE-キャンペーン (24)

LINEのお年玉キャンペーンで当選したユーザーに対して、「受け取りがまだ確認できていません。お年玉の受け取りには、LINE Payが必要となりますので、このメッセージをタップして、登録(無料)をしてください」という催促メッセージが一斉に送信されています。

また、お年玉の当選金を受け取るためにはLINEの送金サービス「LINE Pay」への登録が必要であるため、「お年玉の受け取りには、LINE Payが必要となりますので、このメッセージをタップして、登録(無料)をしてください」という文章がそこに続きます。

この通り、LINEのお年玉キャンペーンは、LINEのキャンペーンと言うより、「LINE Pay」の会員数を増やすためのキャンペーンという色が強いのですが、この「LINE Pay」への登録をせず、まだお年玉の当選金を受け取っていないユーザーに対して、「催促メッセージ」が次々送信されていることに対して、もともと「LINE Payへの登録が嫌だから受け取っていなかった」ユーザーは、強く反発しています。

メッセージの内容と、ユーザーの様子についてまとめておきます。

「LINEお年玉」からのメッセージ

LINE運営の公式アカウント「LINEお年玉」から、次のメッセージが20時前後に送信されました。

2017-01-03_20h16_53

"LINEのお年玉"キャンペーンの受け取りがまだ確認できていません。
お年玉の受け取りには、LINE Payが必要となりますので、このメッセージをタップして、登録(無料)をしてください
2017/3/31までに受け取りが行われない場合は、当せんが無効となりますのでご了承ください。

[LINE Payに登録(無料)]

ユーザーの反応

これに対して、もちろんすぐ登録しているユーザーも多いのだとは思いますが、Twitter上では、この直接的な催促を嫌がるユーザーからの声が多数挙がっています。

「LINEお年玉」をブロックできない問題も

LINEの公式アカウントからのメッセージを受け取り拒否したい場合は、「ブロック」するのが通常ですが、「LINEお年玉」アカウントは、iPhoneからブロックしても何も起こらず、Androidからブロックした際にも「正常に処理できませんでした」エラーになってしまいます

これは、おそらく「LINE」や「LINE Point Notification」のような、運営からの重要連絡用アカウントとして、ブロックできないように設定されているのが原因と思われます。

これもユーザー側から嫌がられる原因のようです。

ひとこと

今回のキャンペーンは、かなり力が入っているようです。LINE Payのユーザー数はどれくらい増えたのでしょう。。。

「10円でLINE Payの登録なんてするわけないだろ」の声が多い一方で、その10円をきっかけにLINE Payに登録してみるユーザーも身近にいたりするもので。。。

正直、いつまで経っても個人間送金サービスが流行らない&浸透しないので、LINE Payには期待しているのですが。。。

2017年2月9日

1ヶ月が経過した2月始め、次の文章が、LINEお年玉に当選したもののまだ受け取っていないユーザーへ向けて、送信されました。

【当せん金をまだ受け取っていない方にお送りしています】
LINEでつながっている友だちが送ってくれたお年玉
◎早めに受け取って感謝の気持ちを伝えよう★
受取期限(2017年3月31日)を過ぎると無効になるのでご注意ください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿