情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Instagram】Twitter連携を設定して自動投稿する方法

Instagram (14) iPhone (778)

Instagramへの投稿をTwitterにも投稿するための「Twitter連携機能」を設定する方法を紹介します。

Twitter連携機能はInstagramの少し分かりにくい場所にあります。

※iPhone 7 Plus + iOS 10.2 を利用します。

Twitter連携を設定する方法

Instagramアプリで、自分の投稿した写真一覧のタブを開き、右上の「歯車ボタン」をタップします。

instagram-twitter-renkei-open-settings

すると、「オプション」画面が開くので、「リンク済みアカウント」をタップして開きます(分かりにくい)

instagram-twitter-renkei-tap-linked-accounts-settings

すると、「シェア設定」に、連携可能なサービス一覧が表示されます。

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Flickr
  • Swarm
  • 新浪微博
  • Ameba
  • ミクシィ
  • VKontakte
  • OK.ru

今回はTwitter連携なので、「Twitter」をタップします。

すると、Twitterの連携ログイン画面(Instagramにアカウントの利用を許可しますか?)が表示されるので、Twitterのユーザー名と、Twitterのパスワードを入力して「連携アプリを認証」をタップしてください。

instagram-twitter-renkei-fill-form

ログインに成功すると、前の「シェア設定」画面に戻り、Twitterロゴに色が付き、連携したTwitterアカウントのIDが表示されるようになります。

普通にInstagramで投稿する

後は、Instagramに投稿すると、自動的にTwitterにも投稿される、という仕組みです。

設定に失敗する不具合発生中

現在、一部のユーザーにおいて、この連携設定に失敗してしまう問題が発生しています。

InstagramからのTwitter投稿の問題点

このInstagram標準のTwitter連携機能にはひとつ問題があり、連携して投稿しても、Twitter側にサムネイル画像が表示されません(Webブラウザ、Twitter公式アプリにおいて、2017年1月5日現在)。

今後改善されるかもしれませんが、この点には注意してください。この問題を回避するために、標準のTwitter連携を使わず、IFTTTを使って連携する方法を使うユーザーも多いようです。

コメント(0)

新しいコメントを投稿