情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Googleアカウントが乗っ取り・不正ログインされていないか確認する方法

Google (42) Google アカウント (11) Google アカウント-2段階認証 (4)

現在、Googleアカウントから強制ログアウトされて、突然「Googleアカウントが変更されました」と表示されるなどして、混乱が広がっています。

乗っ取りや不正ログインの可能性について心配しているユーザーが増えています。

そこで、今回は、Androidスマートフォンから、第三者に不正ログインされていないかを確認する方法を紹介します。

再ログインする

基本的にどうやら、今回の障害では、パスワードを覚えてさえいれば、再度ログインできるようです。まず、再ログインしてください。まだ再ログインできていない場合は、こちらの障害記事を参考にしてください。

アカウントアクティビティを確認する

そうしたら、まず最初に、スマホ本体の「設定>Google>ログインとセキュリティ」を開きます。

するとその中に、「最近使用した端末」という項目があるので、開いてみてください。

そこで、最近どこ(場所)から、どんな端末経由でログインされたのかが一覧できます。ここに見知らぬ端末や、海外などが表示されていた場合は、不正アクセスされた可能性があります。

また同じく「設定>Google>ログインとセキュリティ」にある「最近のセキュリティイベント」では、パスワードの変更履歴などが確認できます

そちらも合わせて確認してみてください。

不正アクセスされているかも、と思ったら

怪しい変更やアクセスが表示された場合は、それぞれの画面に表示される「不審なアクティビティや端末が見つかりましたか?」にある「アカウントを保護する」をタップして、「セキュリティ診断」をしてみてください。

予防方法:必ず「2段階認証」を有効に!

乗っ取り・不正アクセスを予防するためには、2段階認証プロセスの有効化を済ませておくことをオススメします。

コメント(0)

新しいコメントを投稿