情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iPhone】メールに画像やファイルを添付する方法(意外と分かりにくい)

iOS 10 (59) iOS-メール (4) iPhone (883) iPhone 7 Plus (54) iPhone-メール (7)

iPhoneの『メール』アプリで新規作成したメールに、画像を添付する」そんなの簡単にできるはず・・・と、普段メールアプリを使わない自分は思っていたのですが、いざ聞かれて確認してみると、「ありそうなボタンがない」「分かりにくい」と思ったので、紹介しておきます。

メールの新規作成

iPhoneのメールアプリで、メールを新規作成します。

すると表示されるのは次の画面なのですが、確かにiPhoneに慣れていない人であれば、「一体どこから画像を添付するんだろう?」「この画面からは画像を添付できないのかな?」と思ってしまうと思います。

ありそうな「ファイルを添付するボタン(例えば「クリップ」マークのボタン)」がありません(特に、パソコンでのメールに慣れているとそうなりやすいかも?)

文章を途中まで書いて「そうだ、写真を添付しよう」と思った途端、困ってしまいます。

画像を添付する手順

以下、画像を添付する手順を紹介します。

最初にして最も重要な手順は、本文の余白部分を長押しして(=押し続けて)、黒いメニューを表示させることです。

そして、メニュー右端の「三角ボタン(▶)」をタップして、メニューの続きを表示させます。

そうしたら、表示された「写真またはビデオを挿入」をタップします。

後は、写真一覧(カメラロール)の中から添付したい写真を選択して、「選択」をタップするだけです。

ファイルの添付に成功

すると無事、本文に選択した画像が挿入(添付)されました

ポイントは長押し

今回の手順のポイントは、写真を挿入したい場所を長押ししてメニューを表示すること、そして、メニューの続きを表示すること、この2点です。

どちらも、なかなかハードルが高めです。

コメント(0)

新しいコメントを投稿