情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iPhone】「2ファクタ認証」を解除・無効化する手順メモ(通常不要注意・iOS 10.3)

2段階認証 (1) Apple ID (15) Apple ID-2ファクタ認証 (2) iOS 10.3 (9) iPhone (890) iPhone 7 Plus (56)

iOS 10.3 へのアップデート以降、にて、「2ファクタ認証(2要素認証)」の利用を促されるようになりました。現在、設定アプリから「2ファクタ認証/Apple IDとiCloudのデータを保護するために、セキュリティを一層強化します」という通知が届くまでとなっています。

このあたりの検証を行うために、現在既に利用中の「2ファクタ認証」を解除する作業を行いました。

この解除が出来そうでできなかったり、2ファクタ認証を解除する代わりに、別の設定が必須だったりなど、解除の方法・流れをメモしておきます。

※注意:2ファクタ認証の解除はセキュリティを低下させるものなので、通常行う必要のない操作です注意してください。端末の紛失や電話番号の解約などがあったとしても、それぞれ端末の認証解除や電話番号変更が正しい手順のはずで、なかなか必要にならないはずです。検証したい人向け。

利用端末は、iPhone 7 Plus + iOS 10.3 です。

2ファクタ認証の解除は設定アプリからうまくいかない

まず失敗手順ですが、「設定」アプリから、一番上の自分の名前(Apple ID、iCloud、iTunes StoreとApp Store)をタップして、「パスワードとセキュリティ」へ進むと、そこに「2ファクタ認証」という項目があり、「オン」になっています。

しかし、「2ファクタ認証 オン」の部分をタップしても、何も起こりません。実は、ここは設定状態の表示のみで、変更はできません。

その項目のすぐしたには、以下のように説明が記載されています。

信頼できるデバイスと電話番号は、サインイン時の本人確認のために使用されます。appleid.apple.com上でこの設定を管理します。

解除手順

というわけで、設定の変更は「https://appleid.apple.com」から行います。

ページを開いたら、Apple IDでログインを行い、2ファクタ認証を実施します

ログインできたら、メニューの中から「セキュリティ」を開き「2ファクタ認証を無効にする」をタップします。

すると、

2ファクタ認証を無効にしますか?
2ファクタ認証を無効にすると、ご利用のアカウントはパスワードとセキュリティ質問のみにより保護されるようになります。
[キャンセル] [続ける]

と表示されるので、「続ける」をタップします。

セキュリティ質問の設定

2ファクタ認証を単に解除することはできず、「セキュリティ質問」を3つ設定する必要があります。

セキュリティ質問1:

  • 十代の頃の親友の名前は?
  • 初めて買ったペットの名前は?
  • 初めて覚えた料理は?
  • 初めて映画館で観た映画は?
  • 初めて飛行機で行った場所は?
  • 小学校の時に好きだった先生の名前は?

セキュリティ質問2:

  • 憧れの職業は?
  • 好きな絵本の題名は?
  • 初めて所有した車の名前は?
  • 子どもの頃のニックネームは?
  • 学生時代に好きだった映画スターや登場人物の名前は?
  • 学生時代に好きだった歌手またはバンドの名前は?

セキュリティ質問3:

  • 両親が出会った町の名前は?
  • 初めての職場での上司の名前は?
  • 子供時代を過ごした町の名前は?
  • 初めて遊びにいった海の名前は?
  • 初めて購入したアルバムの名前は?
  • 好きなスポーツチームは?

これらを設定したら、右上の「次へ」をタップします(質問の答えが短いと「セキュリティ質問の答えは3文字以上で入力してください」エラーが出ます。ナンセンスな気がしてなりませんが)。

生年月日・修復用メールアドレスの設定

すると続いて、「生年月日」「修復用メールアドレス」の入力画面が表示されるので、それらを確認(既に入力されていた)して、「次へ」をタップします。

セキュリティ [次へ]

生年月日を確認:
[yyyy年mm月dd日]
修復用メールアドレスを入力:
[xxxx@gmail.com]
万が一パスワードとセキュリティ質問を忘れた場合は、確認済み修復用メールアドレスを使ってリセットできます。

確認コードの入力

すると、「確認コードをxxxx@gmail.comに送信しました。コードを入力:」という画面が表示されるので、メールアドレスに届いたAppleからの次のメールを参照しつつ、6桁の数字のコードを入力し、「次へ」をタップします。

Apple<noreply@applecom>
メールアドレスを確認してください

お客様の新しい Apple ID として xxxx@gmail.com が先ほど設定されました。このメールアドレスがお客様所有のものであることを確認するために、メールアドレス確認ページで、下記のコードを入力してください。
123456
お客様がこのメールを受信された理由
Apple ID に関連してメールアドレスが指定された場合には、必ず確認が必要となります。このメールアドレスは、確認が完了するまでご利用になれません。
この変更がお客様ご本人によるものでない場合、あるいは他人が不正にご利用のアカウントにアクセスしていると思われる場合は、Apple ID アカウントページ(https://appleid.apple.com/jp)にアクセスして、ただちにパスワードを変更してください。
今後ともよろしくお願いいたします。
Apple サポート

2ファクタ認証の無効化完了

ここまでやって、要約完了画面が表示され、2ファクタ認証が解除されます。

セキュリティ
2ファクタ認証が無効になりました
アカウントはパスワードとセキュリティ質問で保護されています。
「セキュリティの設定」に戻る

関連

コメント(1)

  1. r.chiba
    2017年4月6日(木) 12:16

    いつも拝見させて頂いたおります。
    質問ですが、iOS10.3においてApple IDを新規作成すると電話番号による認証を強制されるのですが、従来のセキュリティ質問の設定を求められません。
    個人的には、2ファクタ認証は非常に不便なので2ファクタ認証は解除し、セキュリティ質問による設定を行いたいと考えております。
    先ほど、記事を参照し2ファクタ認証の解除を試みたのですが、そもそも「セキュリティ」内に「2ファクタ認証を無効にする」というものがなく、2ファクタ認証の解除ができません。
    もし、iOS10.3でiCloudメールのApple IDを新規作成した場合にセキュリティ質問の設定する術をご存知でしたらご教授頂けないでしょうか?
    宜しくお願い致します。

新しいコメントを投稿