情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iOS 10.3】設定アプリの一番上に名前が表示されるのを消すことってできないの?について

Apple ID (14) iOS 10.3 (9) iPhone (850)

iOS 10.3アップデートによる大きな変更のひとつに、「設定」アプリの項目変更があります。その中で最も目立つのが、設定アプリを開いた一番上に、自分のApple IDが表示されてしまうことです。

この変更について。

設定アプリの一番上に名前が表示される

iOS 10.3へのアップデート後、設定アプリを開くと次の通り、Apple IDに登録してあるフルネームが一番上に大きく表示されます。

名前の下には、「Apple ID、iCloud、iTunes StoreとApp Store」という、今まで設定項目として表示されていたものが、小さく表示されるようになっています。

アップデート後のこの画面の評判

この設定画面の変更については、便利になったという声もあるのですが、やはり「名前が目立って表示される」「本名や住所がすぐ見れてしまう」ことについての反発が大きいようです。

消したり非表示にすることはできない

しかし、現状この設定項目の表示を消したり、バージョンアップ前に戻したり、名前を非表示にしたりすることはできません(名前を適当なものに変えるにしても、Apple ID側の変更を伴うのでおすすめできない)

LINEやメールのように覗かれないように気を付けて起動するアプリに

今回の問題は、簡単に見れてしまうことというよりは、設定を開く際に必ず名前が表示されてしまうこと、なので、この表示が見られるのを気にする人は、電車の中や街中などでは電話帳やLINE、メールなど同様に、設定アプリを開く際にも、誰かに覗かれないように気を付ける、という対応をすることとなりそうです。

関連

コメント(1)

  1. A
    2017年4月10日(月) 16:54

    サインアウトしたら表示消えた。

新しいコメントを投稿