情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Twitter】「不適切な内容が含まれている可能性のあるツイートです」で読めないツイートの表示方法

iPhone (917) Twitter (150)

Twitterに「不適切な内容が含まれている可能性のあるツイートです」とだけ表示されてツイートが読めない、設定の変え方が分からない、表示するボタンが出てこない、ユーザーが増えているようなので、ここでそんなツイートの内容(本文・画像・動画)を表示する方法を紹介します。

「不適切な内容が含まれている可能性のあるツイートです」

iPhone版Twitterアプリを使っていると、次のように、ツイートの内容(画像・動画)が表示されないことがあります。

不適切な内容が含まれている可能性のあるツイートです

(英語)This Tweet is not available because it includes potentially sensitive content.

Twitterアプリの17歳制限が導入されてこのあたりの関心が高まっているのか、表示が変わったのか、表示されないツイートを読みたい、という人が増えているような気がします

表示する方法

この「不適切な内容が含まれている可能性のあるツイートです」という表示に、「表示する」ボタンがあれば良いのですが、この表示には、表示させるためのボタンはありません。

しかし、気が付かない人も多いようなのですが、この「不適切な内容が含まれている可能性のあるツイートです」の部分をタップすると、次のように表示が切り替わります

不適切な内容が含まれている可能性のあるツイートです
表示するには、不適切な内容のメディアに関する設定を変更します。これは、アカウントの [プライバシーとセキュリティ] 設定の [セキュリティ] セクションにあります。
[設定を変更]

ここでは、変更すべき設定項目が「プライバシーとセキュリティ」設定の「セキュリティ」セクションにあると記載されているのですが、iPhone版Twitterアプリの設定画面を見ても、該当する設定項目はありません。

実はここで指示されている設定は、ブラウザ版のTwitterでなければ表示されないようで、先ほどの画面で「設定を変更」をタップする必要があります。

すると、Safariブラウザが開き、設定画面が開きます(ログインされていなければ、Twitterにログインしてください)。

そうしたら、「プライバシーとセキュリティ」をタップしてください。

そうしたら、一番下のほうにある、「不適切な内容を含む可能性のある画像/動画を表示する」をタップしてチェックを入れます(オンにします)

設定が変更できたら、もう一度Twitterアプリを開き直して、表示できなかったツイートを確認してみてください。今度は、ツイートの内容が表示されるようになっているはずです。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿