LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

【LINE】トーク背景の桜吹雪が4月2日になっても終わらないことが話題に(2017年4月2日)

LINE (1251) LINE-桜 (8)

2017年4月1日10時より開始されていた、LINEのトーク画面に桜の花びらが舞う「桜エフェクト」キャンペーンが4月2日に日付が変わった現在も降り続けており、「一体いつまで降るんだ?」と話題になっています。

というのも、今までは4月1日中限定のキャンペーンであったため、多くの人は2日になった瞬間に終了すると予想していたのです。

桜が降るキャンペーン

トーク画面に桜がひらひらと舞う変更は、4月1日10時より実施されていました。

「目が疲れる・邪魔」ユーザーが増加

序盤は概ね好評でしたが、だんだんと4月2日が近づく頃には、ネガティブな意見が目立つようになってきていました。

  • 邪魔
  • うっとうしい
  • 目が疲れる
  • ちらつく

そこで、消したい、というユーザーが増えていました。

関連:【LINE】トーク背景に降る「桜」の消し方について(邪魔だから消したい・バッテリーの減りが気になるなど)

4月2日になっても終了せず

現在、0時8分ですが、iPhone版・Android版・PC版LINEそれぞれ、未だに桜が舞い続けています。

これは例年のことを考えれば予想外のことです。

関連:【LINE】「LINEの桜はいつまで降る?」について

そのため、多くのユーザーがこの状況に反応したツイートをし始めています。そして、「邪魔」の声も増え続けています。

まだ「初めて」の人も多く

しかしその一方で、日付が変わってからはじめて「桜が降っている」ことに気が付く人も多く、もしかすると、LINE側は「全ユーザーのどれくらいの割合の人が、桜が降っている状態を目にしたのか」を確認した上で、そのあたりも終了時刻を決定する材料にしているのかも、と感じるほどです。

徐々に降らなくなった人が増加

しかし、0時が過ぎてしばらくして、徐々に桜が降らなくなった、というユーザーが増えています。

今後しばらくして、収束しそうです。

手元でも、もう一度iPhone版LINEアプリを再起動してみたところ、桜が降らないようになりました(0時18分実施)。

コメント(0)

新しいコメントを投稿