情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Mastodon(マストドン)】「CW」ボタンや「NSFW」ボタンって何?意味は?使い方は?

Mastodon (12)

Mastodonで投稿しようとすると、投稿欄に「CW」ボタンが表示されています。また、画像を添付すると、「NSFW」ボタンが現れます。今回は、これらのボタンの意味と効果(何が起こるのか)について、説明します。

CWボタンの意味

「CW」ボタンはこちらのボタンです。

「CW」とは、「Contents Warning(コンテンツ・ワーニング)」という意味で、日本語では、「内容に注意」ボタンのような意味になります。

CWボタンの使い方

この「CW」ボタンを押すと、投稿欄に「内容注意メッセージ」という、新しい入力欄が追加されます

ここに例えば、「食事中注意」のように、内容を読む前に表示する注意書きを設定できます。

CWボタンの効果

こうして投稿したメッセージは次のように、まず「内容注意メッセージ」だけが表示され、すぐ隣りに「もっと読む」ボタンが表示されます。

そして、「もっと読む」を押して初めて、投稿内容本文が展開表示されます。

このように、投稿する文章を自主規制できるのがポイントです。

NSFWボタンの意味

CWボタンと似たものに、NSFWボタンがあります。こちらは、画像を添付しようとしたときにだけ、表示されます

「NSFW」とは「Not Safe For Work」の略で、日本語にすると、「職場閲覧注意」という意味になります

NSFWボタンの使い方

「NSFW」ボタンは、ボタンをクリックして「オン」にするだけで設定完了です。

NSFWボタンの効果

NSFWボタンをオンにして投稿すると、次の画像のように、「不適切なコンテンツ(クリックして表示)」というように表示され、クリックするまで画像の内容が表示されず、直接タイムラインに流れてしまうことがなくなります

これもまた、画像が迷惑をかけないようにするための、自主規制的な機能です。

両方を組み合わせることも

CWとNSFWは、それぞれを組み合わせて利用することもできます。

pawoo.netでは投稿画像が問題に

pixivが運営する「pawoo.net」サーバーでは、CW/NSFW機能のような自主規制するための機能がある一方で、問題のある画像が大量に投稿されており、海外のサーバーから連携を拒絶(遮断)されるという問題が発生しています。

参考:企業が設置したMastodon(マストドン)サーバ「pawoo.net」でユーザー登録する人が増加中

コメント(0)

新しいコメントを投稿