情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「Googleの検索結果表示が変わって色が付かない・白黒になる」ユーザー増加中

Google (48) iPhone (1111) Safari (21)

Googleの検索結果といえば、ページタイトルが「青」、URLが「緑」というデザインです。しかし昨日ごろより、「Googleの検索結果が白っぽく表示される」「モノクロ表示」「色が表示されない」「検索結果が使いにくくなった・元に戻す方法は?」などの声が上がり始めています。

どうやら一部のユーザーに対して、Googleの検索結果の別デザインが適用されている模様です。

今のところ数が少ないようで、まだネット上で話題になっていないようなのですが、自分だけの不具合なのではないかと感じる人も多いようなので、ここでその変更がそれなりに多くの人で発生していることを共有しておきます。

Safariから検索したとき、検索結果の表示に色が付かない

Safariから検索したときの検索結果表示が変わり、「見出しやURLに色が付かず、黒とグレーのみ」の表示になったというユーザーからの報告が相次いでいます。

しかし、この変更は大半の人からは確認できず、一部のユーザーでのみ発生している模様です。

通信制限や不具合などが原因で、微妙に色が付いていないのでは?と考えるユーザーもいるようですが、よく確認すると、色だけでなく、URLの表示位置が変わっているなどの変化もあることから、現在Googleが新しい検索結果のデザインをテスト中であり、一部ユーザーに実験的に適用し、その行動を観測しているのではないかと考えられそうです。

情報が少なく詳細は不明

それなりの数のユーザーがこのデザイン変更に遭遇していると思われるものの、それでも全体に占める割合はかなり少なく、まだこの情報はほとんど広まっていないようです。

そのため、このデザイン変更に関する詳細は不明な状態です。

戻す方法は?

そのため、「使いにくくなったから戻したい」というユーザーは多いものの、今のところこの検索結果のデザインを元の青と緑色のデザインに戻す方法は分かっていません。

とはいうものの、このような実験的なデザイン変更の適用の場合、元に戻す設定が用意されていないケースは多く、今回も手動で元に戻すことはできないのではないかと思われます(ブラウザを変更する・ログアウトする、など、そもそもの利用間を変更してしまい、元の操作感を変えてしまうものであれば、可能かもしれないものの)。

今後突然戻る可能性も

現在実験中だとして、今後その結果次第で元に戻されたり、はたまた、より多くのユーザーでこの新しいデザインが有効になるなどの変更が実施されるものと思われます。

「気が付いたら戻っていた」というパターンも多いので、今後しばらくの間は、デザインの変化に気を使ってみると良いかもしれません。より細かい変更が追加で実施される可能性も考えられます。

【追記】徐々に増加中???(2017年5月20日)

ここ1週間ほど、徐々にこの白黒デザインが表示される利用者が増加している模様です。

コメント(1)

  1. 名無し
    2017年6月3日(土) 21:01

    自分も昨日あたりから白黒表示になりました。
    エクスペリアXZ、Chromeです。
    正直使いづらい気はしますが、
    このままデフォになる予感。

新しいコメントを投稿