情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Microsoft Edge】ヘルプを開く方法について

「Microsoft Edge」ブラウザを使っていて、どうも分からない操作があったのでヘルプで調べようと思ったのですが、メニューの中に「ヘルプ」の文字は発見できず、はたまた「F1」を押しても「Microsoft Edgeのヒント」という新機能紹介ページが表示されるばかりで、ヘルプにたどり着くことができませんでした。

このヘルプ体験について。

※Microsoft Edge 40.15063.0.0, Microsoft EdgeHTML 15.15063, Windows 10 Pro Creators Update済み

ヘルプの開き方が分からない

Edgeのヘルプを見たい、と思ってメニューの中を探してみました。

しかしこの通り、「ヘルプ」がありそうで見当たりません。「設定」などの中を探してみても見当たりません。

「F1」でもヘルプは開かず

そこで、Windowsでは定番の「F1」キーからヘルプを開いてみようと思ったのですが、F1キーで開いたのは、Windows 10 Creators Updateでの新機能を紹介するページ「https://microsoftedgetips.microsoft.com/ja-jp/?source=f1」でした(ページ名は「Microsoft Edgeのヒント」)。

このURLに「source=f1」とある通り、f1キーから開かれることがちゃんと想定されたページでした。

実はこのページは、先ほどのメニューの中にも「新着情報とヒント」という項目からリンクされており、実質ヘルプのように振る舞っていました。

しかし、やはりその内容は、従来の「ヘルプ」とは大きく異なります。また、このページの中に、ヘルプへの導線も見当たりませんでした。

Microsoft Edgeのヘルプページ

そして結局、Bing検索経由でたどり着いたのが、こちらの「Microsoft Edgeのヘルプ」ページでした。

ものすごく量は少ないのですが、内容は確かに「ヘルプ」でした。

一応調べてみましたが、ここに「ヘルプの開き方」は見当たりませんでした。

Internet Explorerとの比較

Internet Explorerと比較してみたところ、どうやらIneternet Explorerでも、メニューの中にヘルプという選択肢はありませんでした。しかし、「F1」キーを押せばちゃんと「Internet Explorerのヘルプ」という、先ほどのEdgeのヘルプに対応するヘルプページが開かれました。Edgeでは、この導線を昨日紹介ページに置き換えるという変更が入っているようです。

コメント(0)

新しいコメントを投稿