情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

iPhoneアプリ「HOOKED」がAppStoreランキング1位の理由について

AppStore (35) HOOKED (1) iPhone (985)

iPhoneアプリ「HOOKED」が昨日見たAppStoreで2位、気が付けば本日1位になっており、どうしてこんなにAppStoreで人気になっているんだろう、と思い調べてみたことをメモしておきます。

HOOKEDとはどんなアプリ

HOOKEDは、チャットでのやりとりを読んでいるような形式で物語が進む小説アプリです。

アプリの画面はLINEやメッセージアプリのチャット画面そっくりで、吹き出しで構成されています。

しかし、アプリ紹介の日本語は少し変で、アプリをインストールする前の雰囲気は、海外のアプリの雰囲気がかなり強いように見えました(実際にアプリを使ってみると、表示されたストーリーは日本語)。

AppStoreランキング1位

そんなHOOKEDアプリが、現在AppStoreランキング無料総合1位となっています。

なぜ1位なのか利用者の声を見てみる

しかし、どうしてこれが突然1位になっているのか、そのアプリの雰囲気からは今ひとつ感じ取れなかったので、利用者の声をTwitterに求めてみました。

すると、以下のようなTweetが多数見つかりました。キーワードは「YouTube」「CM」です。

どうやら、現在ものすごい量の広告が表示されており、多数のYouTube利用者の目に触れているようです。

そして実際にそのCM経由でインストールした人が急増し、AppStoreのランキングでも上位になっている、という構造のようです(ものすごい広告費になってしまっているのでは?)。

YouTubeを確認してみる

そこで、iPhoneのYouTubeアプリから、動画を再生してみると、さっそく最初に遭遇したのがHOOKEDのCM動画でした。

こうして、CMが頻繁に表示されている様子がすぐに把握できました

そしてCMの最後は次の映像で終わり、続きが気になる人は、ダウンロードボタンに手が伸びる、という構成です。

HOOKEDのインストール

HOOKEDは、「HOOKED - Chat Storiesを App Store で」からインストールできます。

すぐ課金が必要になる

しかしこのアプリ、トーク形式で物語を進めていると、割とすぐ、続きを読むためにはしばらく待つように(40分)と言われてしまいます。

フーツを使い果たしました

あなたのフーツが準備できるまでの時間:
39:27

[時間をスピードアップ]

ここで「時間をスピードアップ」をタップすると、すぐ続きを読むには課金が必要、ということが分かります。

無制限のフーツをゲット

[7日間無料(その後毎週¥360)]
[1月を¥960]
[1年を¥4,800]

[既に無制限のフーツを持っています]

※ちなみに、「既に無制限のフーツを持っています」という選択肢は、既に課金済みで、その課金を復元するためのオプションです。

これを見て、HOOKEDのネタバレ情報を探しにかかるユーザーも多いようです。

ひとこと

AppStoreランキング1位になるほど大量のYouTube広告?と思うと少し変な感じ(他にも強い経路がありそう)な気がするのですが、とにかくYouTubeでの露出量は相当のもののようです。

コメント(0)

新しいコメントを投稿