LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

【LINE】LINE Payのパスワードを忘れた場合の再発行手順メモ

LINE (1264) LINE Pay (25) LINE-くじ (10) LINE-みどりくじ (10)

「LINEみどりくじ」キャンペーンの影響で「LINE Pay」の画面を確認したところ、LINE Payに登録した覚えがないにも関わらず、パスワード入力画面が表示されてしまい、新規登録画面が表示されませんでした。

仕方なく、「パスワードをお忘れの場合」から再発行手続きを進めてみましたが、電話番号認証はうまく行くものの、登録メールアドレスへのメールが届かない問題が発生し(登録した記憶自体がない)、再発行手続きを進めることができなくなってしまいました。

しかし最終的に、パスワードリセットに成功することが出来たので、成功までの流れをメモしておきます。

LINE Payを開くと登録した覚えのない「パスワード」入力画面が表示

LINEの「その他」タブから「LINE Pay」を選択して開いてみたところ、どういうわけか、「パスワード」画面が表示されてしまいました

パスワード
現在使用中のパスワードを
入力してください。

_ _ _ _ _ _ _
パスワードをお忘れの場合

※パスワードが「7文字」である点に注意

パスワードのリセット手続きへ

どうにもパスワードが分からないので、「パスワードをお忘れの場合」をタップして、再発行することにしました。

すると、次のポップアップが表示されたので、「確認」をタップしました。

パスワードをお忘れの場合

認証番号を電話にてお知らせします。
発信者番号が非表示になる場合や、
ご契約のプランによっては
通話料金がかかる場合があります。
[キャンセル] [確認]

電話がかかってくる

すると、海外からの電話がかかってきました。

発信元は、「ワシントン, コロンビア特別区, 米国合衆国」の「「+1 (202) 846-0662」で、人によっては驚くかと思います(※その他、+1 (202) 84-0852や、オーウェンズバラ, ケンタッキー, 米国合衆国 +1 (270) 228-1147, +1 (270) 228-1157, +1 (270) 228-1373 などが利用される)

この電話に出ると、自動音声の日本語で4桁の数字の認証番号を伝えられました。

認証番号の入力

その認証番号を、パスワード変更画面に入力しました。

パスワード変更

電話でご案内済みの認証番号を入力してください。

[確認]

[認証番号を再送]

仮パスワードの配信

「確認」をタップすると、通常であればこれで本人確認が終了となり、新しいLINE Pay用パスワードを入力するように促されるところですが、LINE Payのパスワードリセットは厳しく、次のポップアップが表示されてしまいました。

LINEに登録しているメールアドレスに仮パスワードをおくりました。
メールを確認してください。
[確認]

メールが届かない

しかし、ここで「確認」をタップしたものの、いつまで経っても、メールは届きませんでした。

LINEアカウント自体のメールアドレスではなく、LINE Payのメールアドレスだとは思うのですが、それらはあるとしても共通のはずで、いろいろなメールアドレスの受信箱や迷惑メールフォルダをチェックしましたが、LINE Payからのメールは一切見当たりませんでした。

実際、LINE Payアカウントをこの電話番号で作成した記憶がなかったので、本当に再認証だったのか、それ自体が謎です。

仮パスワード発行以降、パスワードは6桁に

この仮パスワード(臨時パスワード)の入力欄は6桁で、それ以降、一度パスワードリセットをキャンセルしても、「現在使用中のパスワードを」と言われているにもかかわらず、入力欄は「6桁」となってしまいました。

実は、LINE Payは以前7桁パスワードだったものの、その後6桁パスワードに変更になっています。

そこで最初は7桁パスワードが表示されていたものの、リセットとそのキャンセルを経て、何故か入力欄が6桁にされてしまい、先ほどと同じ「現在のパスワード」が要求されているはずなのですが、7桁から6桁に変わってしまうと言う不思議なことが起こってしまいました。

問い合わせてみようと思ったら

そこで、ヘルプ経由で問い合わせを行ってみることにしました。

まず、LINEの設定にある「ヘルプ」から、「LINE Pay」>「その他」を見ていったところ、次のヘルプを発見することができました。

LINE Payにおける仕様変更について(2015年8月)
toggle
このたびLINE Payでは、以下の通り仕様変更をいたしました。

■LINE Payサービス提供国すべてのお客さま
電話番号⋅メールアドレスがLINEアカウントの登録情報と同期されるようになりました。

今回の仕様変更後、初めてLINE Payにログインされる際、新たな仕様について確認⋅同意いただく画面に遷移いたします。
⋅Android版LINE 5.4.1以上
⋅iOS版LINE   5.3.1

なお、新たに登録のお客さまは、新仕様での登録⋅利用となりますことをご了承ください 引用元

つまり、LINE Payのメールアドレスと、LINE本体の登録メールアドレスは同期される=同じもの、と言うわけです。

そこで、このメールアドレスじゃないかも、という不安が消えたため、問い合わせる前に、もう一度試してみることにしました。

再チャレンジ→成功

この時点で最初のチャレンジから2時間ほど経過していたのですが、先ほど紹介した手順をもう一度試してみたところ、無事、登録メールアドレスに「LINE Pay do_not_reply@line.me」から、「[LINE Pay] LINE Payパスワード初期化のご案内」という件名で、次のメールが届きました。

LINE Pay

LINE Payの臨時パスワードを送信します。

まず、LINE Pay臨時パスワード入力画面に以下の番号を入力し、
設定したいパスワードに変更してご使用ください。

臨時パスワード: 000000

臨時パスワードは、一定時間経過後、使用が制限されることがあります。

そしてこの数字を、臨時パスワード入力画面に入力すると、「新しいパスワードを設定しますか?」と表示されたので「確認」をタップして、新しいパスワードを設定することができました。

関連情報

コメント(0)

新しいコメントを投稿