情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Twitter】「アップデートしたらフォントが変わった」問題とフォントの変更方法について

Twitter (142) Twitter-Android (2)

本日、Twitterアプリの表示フォントが変わり、「細くなって見にくくなった」と話題になっています。

このフォント変更に対するユーザーの反応と補足事項、加えて、フォントを変更する方法(変更できる機種と変更できない機種あり)について紹介します。

利用端末は、docomo Xperia Z5 SO-01H (Android 7.0)です。

【最新】

本日2017年6月16日、丸アイコンになるなど、Twitterのデザインが突然変更され、大きな話題となっています。詳細はこちら:【Twitter】UIデザインが突然変更され「元に戻したい」などの声が増加中(2017年6月16日変更)

Twitterの表示フォントが変わった

Twitterの表示フォントが変わった、と話題になっているのは、Android版Twitterアプリでのことです(2017年5月9日時点)。

なので、iPhoneやPC版では、今までと変わっていない状態です。

Android版Twitterアプリを6.46.0へアップデートすることで、フォントが変更となり、細いフォントになります。

変更前

アップデート前がこちら:

変更後

アップデート後、こうなります:

ユーザーからの反応

この変更について、多くのユーザーから「見にくい」といったマイナスの反応が続出しています。

いろいろなツイートを見てみましたが、「見やすくなった」「前よりいい」といった声は見当たらず、ユーザー側としては「元に戻したい」の声が優勢でした。

フォントを元に戻す方法は?

しかし、Twitterの設定に、フォントを戻す・選ぶ機能は用意されておらず、今回の変更をTwitterの設定でどうにかする方法はなさそうです

唯一、夜間モードにする、というフォントの見やすさに関わる設定がありますが、フォント自体は変わりません。

Android本体のフォントを変更するとTwitterのフォントも変わる

しかし、Android本体のフォント設定を変更してみたところ、次の通り、また文字が太くなり、かなり見やすさが戻りました。変更前にそっくりです:

設定変更方法

この設定は、Androidの「設定」アプリから、「画面設定」→「フォント」と開くと変更することができます

  • ソニーモバイルUDゴシック(標準)
  • ベビポップ
  • 万葉行書
  • ハミング
  • モトヤマルベリ
  • UD角ゴ コンデンス80

※Androidスマホの機種によっては、フォントの変更設定が存在しない(機能として用意されていない)場合があります

「モトヤマルベリ」に設定した結果が、先ほどの画像です。

今回のアップデートでフォントが変わったので、「標準」のフォントを選んでいる状態であればTwitterアプリ側のフォント設定が優先されるものの、こちらでフォントをわざわざ変更して指定すると、

かなり元のフォントと似ていたため、「もしかして、設定を変更したらフォントが戻ったのか?」とも思ったのですが、「万葉行書」にしてみたところ、見事に表示は行書になってしまい、やはり指定が反映されていることが分かりました。

また、標準のフォントに戻してみると、Twitterアプリではまた細い文字表示に戻ってしまいました。

Androidのフォント設定を変更すると、Twitterアプリに限らず、端末の表示フォント全体が変わってしまうのですが、「モトヤマルベリ」に変更する分には、変更前とほとんど変わらず、違和感なく利用することができました。

ひとこと

まだ慣れでカバーされる範囲かと思うので、ここで無理にフォントを変更しようとしたりはせずに、しばらく1ヶ月くらい使ってみるのがいいのではないかと思います。

とはいうものの、Androidのフォントを変更して使っている人はかなり多いので、これを機会にフォントをいろいろ変えてみる、というのも良いのかもしれません。

コメント(0)

新しいコメントを投稿