情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

話題の「iPhone8の新機能紹介動画」について(2017年5月14日)

iPhone (883) YouTube (24)

Twitterで現在「iPhone 8」の新機能の動画が話題となり、「ワイヤレス充電」などが注目されています。しかし、iPhone 8についてはAppleからは正式に発表されていません。

以前から、新型iPhoneの発表前には多数の「コンセプト動画」と呼ばれる動画、いわば「iPhone 8がもしこんなだったら動画」が作られます。そして「Apple発の正式な動画ではない」「誰かが想像で作った動画」などの動画の由来に関する重要な情報があやふやな状態で拡散されるケースが毎年後を絶ちません。

今回の動画についても、その動画の出所を調べてみたので、その調べた内容について共有します。

話題のツイート

現在、次のツイートが4,000リツイート以上されており、そこに含まれる動画が話題となっています。

動画で紹介されている機能

この動画では、

  • ワイヤレス充電
  • ホームボタンがなくなる
  • 全面がディスプレイ
  • 側面をなぞるだけで音量が変えられる
  • 曲面ディスプレイ

などが紹介され、「ワイヤレス充電なんて本当に出来るの?」「落としたら画面が絶対に割れる」など話題になっています。

動画の左下に薄く表示される文字

このツイートには、動画を誰が作ったのか、などの情報が含まれていません。

そこでよく動画を見てみると、左下に「(c) 2017 wondershare」の文字が含まれていることが分かりました。

元動画

これを元に探してみると、YouTubeに投稿された次の動画を見つけることができました(※YouTubeで「iPhone 8」と検索すると、一番上に表示されました)。

内容を確認すると、確かにツイートに含まれていた動画と同じ動画です。

動画のタイトルは「iPhone 8 コンセプト·iPhone十周年最新情報 (新機能まとめ)This is 10th.|Wondershare情報屋」となっています。「コンセプト」と書かれているのがいわゆる「コンセプト動画」という言葉を連想させます。

元動画のYouTubeコメントで「本物ですか?」「本物ではありません」のやりとり

そちらの元動画のページを確認すると、やはりこの「iPhone8」の動画が「iPhone8、こんなになるんじゃないの?」というあくまで「予想の動画」であることがわかります

「iPhone 8を使って作った動画」ではないので注意

コメントでも「本物の動画ですか?」などという質問に対して「本物ではありません」というやりとりをしており、そのコメントなどまで見ていればわかりますが、動画だけを見てしまうと、「iPhone 8を使って作った動画」のように見えてしまうようです

例年通り、現状Appleからは次期iPhone(iPhone 8)について何も発表されておらず、その名前が「iPhone 8」となることすら発表されておらず、予想されているのみです。

「予想されている」という形でその予想について感想を述べていればOKですが、「これが発売されるらしい」などと、予想であることを忘れてしまわないように注意してください。

また、この動画は比較的「予想」よるですが、「自分ならこんなiPhone 8にする」のようなかなり自由に考えた動画もこれから目にすることが増えると思います。同様に注意してください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿