情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iPhone】「アップデートをインストールできません」エラーの対策について

iOS 10 (61) iOS 10.3.2 (4) iOS-アップデート (27) iPhone (900)

iOS 10.3.2 をインストールする際に、「アップデートをインストールできません」エラーが発生してしまい、インストールできないケースが増えています。このエラーが出た場合に試してみて欲しい対策について紹介します。

「アップデートをインストールできません」エラー

ソフトウェアアップデートで「今すぐインストール」をタップしてインストールを始めようとした際に次のエラーが出てしまう場合があります。

アップデートをインストールできません
"iOS 10.3.2"のインストールでエラーが起きました。
[後で通知] [再試行]

このエラーが出た場合は、まず一度iPhone本体を再起動してみてください

対策1:ダウンロードからやり直す

次の記事で以前一度紹介しましたが、一度ダウンロードされたアップデートファイルを削除して、もう一度ダウンロードからやり直すという方法があります。

一度ダウンロードしたソフトウェアアップデートファイルは、「設定>一般>ストレージとiCloudの使用状況」の画面に表示されるので、そこから削除することができます手順詳細)。

対策2:空き容量を増やす

もう一つこのエラーが出る原因として、iPhoneの空き容量不足があります

※LINEなどのサイズの大きいアプリの削除を促す次のエラーが直前に表示され、ある程度空き容量を確保した状態では特に注意してください。

ソフトウェア・アップデートをインストールするために一時的にAppを削除しますか?
"LINE"、"Facebook"と"Twitter"はこのソフトウェア・アップデート用に空き容量を増やすため一時的に削除されます。アップデートの完了後、再インストールされます。

iPhoneの空き容量を確認しながら、写真やアプリを追加で削除して、合計3GB~5GB以上の空き容量を確保するようにしてください。

空き容量を増やしたら、iPhone本体を再起動してもう一度ソフトウェアアップデートを行ってみてください。

Appleへ問い合わせる方法

問題が解消せず、Appleに問い合わせたい場合は「Apple社への問い合わせ方法メモ(iPhoneに関する問い合わせ窓口)」を参考にしてください。

関連情報

コメント(0)

新しいコメントを投稿