情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Instagram】「インスタ風加工」をする方法

Instagram (60) Instagram-流行中 (3) iPhone (1075) PicsArt (9)

先月後半から、Instagram(インスタグラム)で流行している、「インスタ風」の写真加工のやり方を紹介します。

加工手順は、(1)インスタ風加工に必要な「インスタ風フレーム」の背景透過画像ファイルの入手と、(2)その背景透過画像を上から重ねる加工、です。

インスタ風加工とは

(1)「インスタ風フレーム」の背景透過画像を入手する

まず最初に、写真に合成する素材となる「インスタ風フレーム」の背景透過画像をダウンロードする必要があります。

背景透過済みの画像を使うことで、合成作業が簡単になります。

様々な場所から、微妙にデザインの違ういろいろな「インスタ風フレーム」がダウンロードできます。例えば、写真加工用の素材ダウンロードサイトとしてよく使われる「プリ画像」にも、多数の背景画像がダウンロード可能となっているので、そこを探すのも良いかと思います。

ダウンロード方法

プリ画像の場合、まず次のリンクを開きます。

そして、中央部分をタップします(画像が透明+白なので、何も見えないが、ここに画像がある)。

すると、画像ページが開くので、(今度はうっすら見える)画像部分を長押しします。

すると表示されるメニューから、「>イメージを保存」をタップします。これでカメラロールに素材画像が保存(ダウンロード)されます。

(2)合成する

続いて、人気の写真加工アプリ「PicsArt」を開きます(インストールがまだの人はこちら

そして、「+(プラス)」ボタンをタップします。

次に「編集」をタップして、インスタ風加工したい画像を選択してください。

すると加工画面が表示されるので、「写真の追加」をタップします(ポイント)。

追加する画像を選択する画面が表示されるので、先ほどダウンロードしておいた画像を選択してから、「Add (1)」をタップします。

すると、元の画像に素材画像が合成されます。右下の両矢印マークを動かして、サイズを調整したり、位置調整してください。

サイズの調整が終わったら、画面右上の「適用」をタップして、合成作業を完了します。

これで、最も基本的なインスタ風加工完了です。文字やアイコンまで入れると完成度が高くなりますが、そこまでやっている人も居れば、ここまでしか加工しない人も多いです。

加工した画像を保存する

加工が終わったら、右上の矢印ボタンをタップします。

すると共有画面が表示されるので、最後に「非公開で保存」をタップすると、カメラロールのPicsArtフォルダに画像が保存されます。

保存した画像がこちらです:

その他の人気の加工

参考

コメント(0)

新しいコメントを投稿