情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Instagram】「アクションはブロックされています」エラーについて

Instagram (36) Instagram-エラー (4) iPhone (900)

Instagram(インスタグラム)の設定の「プロフィールを編集」画面から、自分のプロフィールを編集して保存しようとすると、「アクションはブロックされています」というエラーが発生して、プロフィールを編集できないユーザーが増えています。

エラーメッセージからはその詳細な状況が分からないため、どうしてこのエラーが出てしまうのか、どうすればこのエラーが出ないようにできるのかなどが分からず、困ってしまいます。

このエラーの情報についてまとめておきます。

「アクションはブロックされています」エラー

プロフィールの編集を終え、「完了」ボタンをタップすると、次のエラーが表示される場合があります。

アクションはブロックされています

アクションがブロックされています。後ほどもう一度実行してください。コミュニティを守るため一部のコンテンツやアクションは禁止されています。このブロックが何らかの間違いであると思われる場合はお知らせください。
[OK]
[ご意見・ご感想]

原因について

このエラーが発生したユーザーの特徴を考えたときにまず原因として重視したいのが、「設定変更のやり過ぎ(頻繁に変更した・何度も変更した・何度も変更したと認識されてしまうようなことを下)」と、「複数アカウントの利用に関する制限」、および、「有名人などのアカウントへのコメント送信」です。

これらの心当たりがある場合は、複数アカウントを禁止しているわけではないInstagramの場合、一時的な制限と思われるので、1日~3日程度おとなしくこれ以上の変更やコメント投稿などはせず、時間を空けてからもう一度設定してみるようにしてください

そしてもう一つ考えられるのが、Instagramアプリの不具合です。Instagramアプリの強制再起動もしくはiPhone本体の再起動を試してみてください。また、Wi-Fi接続をしている場合はWi-Fi接続を解除してみてください。また、Wi-Fi接続を使っていなかった場合は、Wi-Fiに接続して試してみてください。

それでも解決しない場合は、アプリのアンインストールおよび再インストールを試してみてください。

問い合わせ

これらの対策で改善されない場合は、Instagramの問い合わせページから、その症状を報告してみてください。誤解に基づく制限であると認められれば、個別に解除してもらえる可能性があります。

問い合わせは、まず右下の「プロフィール」タブを選択してから、右上にある「設定(歯車マーク)」をタップし「オプション」を開いて、「問題を報告」をタップして行うことができます。

「問題を報告」をタップすると、

  • スパムまたは不正利用
  • 機能の問題
  • フィードバック

という3つの選択肢が表示されるので、不具合として報告するために、「機能の問題」をタップしてください。

あとは、自由にその内容を記述して、送信することができます。

コメント(0)

新しいコメントを投稿