情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【ポケモンGO】ボックス検索機能のカタカナ変換できない・濁点が使えない等の不具合とその対策について

ポケモンGO (206) ポケモンGO-1.37.1 (4) ポケモンGO-iPhone (30) ポケモンGO-不具合 (9)

ポケモンGOの最新版にて、手持ちのポケモンを検索できる機能(ボックス検索機能)が使えるようになりました。

しかしiPhone版ポケモンGOの検索機能で現在、「カタカナに変換できない」「濁点を打とうとすると、顔文字(^_^)が入ってしまう」「小さい『つ』が使えない」などの不具合が発生しており、正常に検索できない状態となっています。

この不具合の特徴と、対策について紹介します。

ポケモンボックス検索とは

捕まえたポケモン一覧(ポケモンボックス)を開くと、右上に検索ボタンが表示されます。ここから検索できます。

自分でポケモンに付けたニックネームも検索対象になるため、うまく名前を付ければ(文字数制限が厳しいが)、ポケモンにタグ付けしたり、フォルダ分けに近いような使い方ができるかも知れません。

不具合発生中

しかし現在、検索ワードの入力に関する問題が複数発生しています。

まず、漢字変換ができません。基本的にポケモンの名前は「カタカナ」ですが、漢字変換ができないため、カタカナに変換することもできず、また、ひらがなでは検索にヒットしないため、事実上ポケモン検索が機能しない状態となってしまっています。

また、濁点を入力することもできません。普段の流れで濁点を入力しようとすると、顔文字(^_^)が挿入されてしまいます。

そして、この問題を回避しようと、どこかでコピーしてきた文字をペースト(貼り付け)しようとしても、ペースト機能が使えません(これは不具合ではないはず)。

原因

この不具合はどうやら、iPhone標準のキーボードで文字入力をすると、1文字入力するごとに変換が確定してしまうことが原因のようです。

対策

この不具合の最もお進めしたい対策は、次回のアップデートを待つことですが、回避策として、iPhone標準のキーボードではなく「Simeji(しめじ)」を使うという方法もあります。

Simejiがインストール済みでキーボードを切り替えられる、という人は、Simejiに切り替えて使ってみてください。

この通り、漢字変換(カタカナ)変換および濁点を使用して、ポケモンを検索することができます。

コメント(0)

新しいコメントを投稿