情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

ClipboxからYouTubeを開くとYouTubeアプリが起動してしまいダウンロードできない場合の対策について

Clipbox (1) YouTube (41)

「Safari」などのブラウザや「Clibpox」などのアプリ内ブラウザからYouTubeのページを開こうとすると、YouTubeのアプリが起動してしまう場合があります。

この場合に、YouTubeアプリが起動しないようにする対策を紹介します。

ClipboxのブラウザからYouTubeアプリが起動してしまう

Clipboxのブラウザ機能からYouTubeアプリを開こうとした場合に、YouTubeアプリが起動してしまい、Clipboxが閉じてしまう場合があります。

具体的には次の画像のように、Clipbox内のブラウザでリンクをタップすると、YouTubeアプリが起動して、YouTubeアプリ内で動画の再生が開始されてしまいます。

この影響で、「Clipboxを使ってYouTubeからダウンロードできなくなった」との声も上がっています。

対策

こうなってしまった場合の対策を紹介します。

まず動画の再生画面を下方向にスライドさせて再生中の動画を縮小してから、右上の「youtube.com>」というボタンをタップしてください(※とにかく右上のリンクを見つけて、タップすればOKですが、この動画の再生画面のように表示されない場合があるので注意してください)

すると、一度「Safari」でYouTubeが開いてしまい、「Clipboxに戻って欲しいのに…」と思うかもしれません(しかし大丈夫)。

ここまでできたら、もう一度「Clipbox」アプリに戻って、YouTubeへのリンクをタップしてみてください。すると今度はClipboxの中でYouTubeが開きます

この手順を実行すると、これ以降、Cliboxのアプリの中でYouTubeが開くようになります

Clipboxに限らずYouTubeアプリで起動するのが困る場合は共通して使える

今回はClipboxを題材に紹介しましたが、Safariなどを含め、YouTubeアプリで開きたくない場合、この方法が使えます

また、YouTubeアプリを全く使わないのであれば、YouTubeアプリ自体をアンインストールするのも手なので、検討してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿