LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINEの新機能「デコ文字(文字絵文字)」が使えない原因と対策について

LINE (1183) LINE-新機能 (29)

本日より、ひらがな・カタカナ・アルファベットなどの「文字」を可愛く表示できる「デコ文字」が、LINEの絵文字に追加されました。

しかし現在「使い方が分からない」「使えない」「表示できない」などの声が多く上がっています。

この問題について紹介します。

LINEデコ文字の使い方

LINEデコ文字(絵文字)は、「サジェスト機能」から簡単に使うことができます。

「あ」と入力すれば、スタンプの候補が表示されるのと同じように、デコ絵文字の候補が表示され、それをタップすると、かわいいポップな文字を送信することができます(詳しい手順はこちら)。

使えないユーザーが多い

しかし、このサジェスト機能による絵文字入力が「使えない」「表示されない」というユーザーが多い状態です。

アプリのアップデート不要

このデコ絵文字は、突然使えるようになるものです。

分かりやすくいうと、iPhone版LINEや、Android版LINEなどのアプリのアップデートは必要ありませんアプリアップデート不要の新機能について)。

現状の最新版(LINE 7.7.0)のまま、利用することができます。

なので、表示されない原因がアップデートができないことだと思ってしまって「最新版にアップデートできない!!」と困ってしまわないように注意してください

古すぎるとダメなので最新版に

とはいうものの、あまりに古いと利用できない機能ではあるので、最新版にアップデートしておくことをおすすめします(手順)。

サジェスト機能の設定を確認

まず、「サジェスト機能」の設定が「オフ」になっていないかを確認して、もしオフになっていれば、設定を「オン」に変更してください手順)。

サジェスト機能が登場した直後、「邪魔」という声も多かったので、そのタイミングでオフにしてしまった可能性があります。

LINEアプリの再起動

また、設定が大丈夫でも、なぜかうまく動いてくれないユーザーも多い状態です。

「アプリを再起動したら使えるようになった」との声も多いため、一度LINEアプリの再起動、またはiPhoneやAndroidスマホ本体の再起動を試してみてください

まだ使えないユーザーもいる状態

これらの対策でも使えるようにならない、サジェストが表示されないという場合、もうひとつの原因として、今回のこの新機能は、全ユーザー一斉リリースではなく、順次展開される新機能であるため、使えるようになるユーザーが遅れる問題があり、そちらが原因の可能性もあります。

そのため、しばらく待ってからもう一度試してみるようにしてください。

サジェスト機能が使えない不具合

以前は、どうにもサジェスト機能が使えない、という不具合が発生していました(その不具合について)。

文字スタンプだけでなく、そもそもサジェスト機能全般が全く表示されない場合は、今回のアップデートとは別の不具合に巻き込まれている可能性も考えられます。

再起動でも直らない、最新版(7.7.0以降であることを確認)でも表示されない、という場合は、LINE運営への問い合わせ(問い合わせ方法)をしてみたり、次の「サジェスト機能を使わないで入力する方法」でも送信できないか、試してみてください。

サジェスト機能を使わないで「デコ文字」を入力する方法

サジェスト機能を諦めて、絵文字一覧から新しいデコ文字を入力する方法(手順)もあります。サジェスト機能がうまく動いていない、という場合は、そちらも試してみてください。

関連

☆☆☆ LINEの不具合・バグ情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(0)

新しいコメントを投稿