情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

LINEでフォントを変える方法とフォントが変わらない・使えないの声について

LINE (1251) LINE 7.8.1 (Android) (1) LINE-Android (152)

一部のAndroidスマートフォンでは、フォント設定機能を使うことで、LINEのフォントを簡単に変更することができます。しかし現在、「最新版Android 7.8.1へのアップデートを行うと、トークルームのフォントが変わらない」「デコ文字の影響?」などとも言われています。この問題について。

参考:デコ文字の使い方

今回の「フォント」は、今話題の「デコ文字(デコメ風文字)」を使う方法(手順)とは違い、通常の表示に使われる文字のフォント変更のことです。

これ↑ではなくこちら↓です。

関連:LINEの新機能「スタンプ文字(デコ文字・文字絵文字)」の送り方

フォントを変更する方法

Androidスマートフォンの一部の端末では利用できませんが、Androidの「設定」を開いて、「画面設定>フォント」や「ディスプレイ>フォント」から、Androidスマートフォン全体で利用するフォントを変更することができます。そしてその影響で、LINEアプリの中で使われるフォントも変更されます。

トークルームのフォントが変わらなくなった

しかし現在、「アップデートしたらトークルームだけフォントが変わらなくなった・戻ってしまった」の声が増えており、何らかの問題が発生している模様です

デコ文字とほぼ同時のタイミング(デコ文字リリース前日7/18)でリリースされたLINE 7.8.1へのアップデート後に発生しているため、デコ文字リリースの対策として変更が実施された可能性は考えられますが、デコ文字にできないなど、デコも自訴のものの問題ではありません。

そのまま使える機種も

しかし、Xperia Z5などでは引き続きフォントの変更が適用されており、すべてのAndroid端末でフォントが変更できなくなってしまったわけではないようなので、これからフォントを変えようとしている人は、一度ためしてみるとよいかもしれません。

対策について

今のところ、すぐできる対策は分かっていません。

LINE側の不具合で今後戻る可能性も考えられるので(他の部分は引き続き文字が変わっているので)、LINE 7.8.2移行のアップデートを待ってみるのが良さそうです。

コメント(0)

新しいコメントを投稿