情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

伝説のポケモン「サンダー・ルギア」のレイドバトルを1秒マップでサーチする方法

1秒マップ (10) ポケモンGO (210) ポケモンGO-ポケモン地図 (47)

7月23日より、「P-GO SEARCH(ピゴサ)」が使えなくなり、ピゴサ利用者はレイドバトルを見つける・気が付くことが難しくなりました。それと同時に、現在伝説のポケモンとして「ルギア」および「フリーザー」がレイドバトルに出現していることが話題です。

また8月1日より、新しく「ファイヤー」が出現するようになり、再び伝説のポケモンを探すプレイヤーが増えています。

8月8日からは、「サンダー」が出現開始しています。

P-GO SEARCHの代わりとして人気の「1秒マップ for ポケモンgo」アプリを利用して、伝説のポケモンがどこに出現しているのかを探して、実際に都内各所にルギアとフリーザーが出現している様子を確認できたので、その方法を紹介します。

1秒マップで見つけたルギア・フリーザーを捕まえに行く、実際に捕まえたという利用者もだいぶ多くなっています。

追記:ファイヤーの探し方について

ファイヤーは、デフォルトのアイコンがかなり見にくいので、「ファイヤーが表示されない」となりがちです。こちらの画像を参考にしてみてください:

「1秒マップ for ポケモンgo」のダウンロード

「1秒マップ for ポケモンgo」のダウンロードや設定についてはこちら

ジム表示に絞る

レイドバトルを探すためには、ポケモンの表示が邪魔になります。画面右の「ピカチュウ」ボタンをタップして、ポケモン表示を「オフ」にしてください。

伝説のポケモンを探す

この設定をすると、ジムだけを大量に表示することができます。

タマゴまたはポケモンが表示されているのが、レイドバトルの情報です。

伝説のポケモンは現在タマゴの状態を飛ばして突然出現するので、探すのはタマゴではなく、直接ルギアもしくはフリーザーです。

例えば北参道駅周辺に出現している「ルギア」を見つけることができました(アイコンをカスタマイズしていないので見にくい状態。画像よりもうすこし拡大するほうが探しやすい)。

タップすると、詳細を確認することができます。

都内各所に出現中

このような方法で都内を見回してみると、いろいろな場所にルギアやフリーザーが現在出現していることが確認できました

先ほどのルギアに比較的近い外苑前近辺に、フリーザーが出現していることも確認できます。

通知機能が待たれる

現状1秒マップにはプッシュ通知機能がないため、自分から探さないと見つけられない(気が付けない)ことが大きな問題です。

その他の問題点

現在、1秒マップは、ジムの情報の更新が頻繁ではないため、少し古い情報が表示されてしまいます。出現時間表示などを確認するようにしてください。

「レイドバトルが表示されない?」と思った場合

コメント(0)

新しいコメントを投稿