情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

突然表示されるGoogle「あなたのシステムは4つのウイルスによってひどく損なわれています」画面に注意(2017年8月8日急増)

Android (400) Google (42) ウイルス (10)

昨日より、iPhoneやAndroidスマホでウェブサイトを閲覧中に、突然Googleのロゴと「あなたのシステムは4つのウイルスによってひどく損なわれています」というエラーのような画面が表示されるユーザーが急増しています。この問題について紹介します。

突然表示されるポップアップとメッセージ

現在急増しているのは、突然次のポップアップが表示される問題です。

www.virusescan.com の内容:

最近、危険度の高いサイトを訪問したため、あなたの携帯電話は危険なウイルスに感染していました(4)。
ブラウザが異常終了した場合、すぐに問題が解決できない場合、すぐにSIMカードが破損し、連絡先、写真、データ、アプリケーションなどが破損する可能性があります。

ウイルスを削除する手順に従ってください:

ステップ1:Google Playでウイルス対策ソフトウェアを無料でインストールします。

ステップ2:ウイルスをスキャンしてブラウザを修正するためにアプリを開く!

ポップアップを閉じると、次の画面が表示されます。

Google
August 8, 2017
あなたのシステムは4つのウイルスによってひどく損なわれています!
最近のウェブサイトの4つの有害なウイルスのため、Androidの自己防御システムでは、あなたの電話が28.1%損害を受けていることが検出されます。ブラウザが異常に作動した後、すぐに携帯電話のSIMカードが破損し、連絡先、写真、データ、アプリケーションなどが破損する可能性があります。

今すぐウイルスを削除しないと、電話機に重大な障害が発生します。あなたが何をする必要があるのか(ステップバイステップ):

ステップ1:ボタンをタップし、Google Playでウイルス対策ソフトウェアを無料でインストールします。

ステップ2:ウイルスをスキャンしてブラウザを修正するためにアプリを開く!

[早急に修復する]

このウイルス感染通知にある指示に従って「早急に修復する」をタップすると、Google Playの「Rocket Clean(T Share)」という無料のいわゆる「メモリ解放ツール」(ウイルス対策ソフトではない)へ飛ばされます。

偽物のウイルス警告

これらのウイルス感染を通知する警告は、偽物です。

Googleロゴが表示されていますが、Googleが表示しているメッセージではありませんし、「4つのウイルスに感染している」というのも、偽のメッセージです。

この画面の目的は「広告」

ではなぜこのような偽物のページを作り、強制的に表示してくるのかというと、それは最終的にアプリをインストールさせたいからです。

この画面はつまり、一種の悪質な「アプリの広告」というわけです。

「ウイルスに感染しているから、対策ソフトを入れないと危ない、個人情報が漏れる」などと怖がらせた上で、利用者にアプリをインストールさせてインストール数を稼いであげて、広告主(一般に元をたどればアプリの製作者)から広告費を貰うという仕組みです。

※今回は「Rocket Clean」というアプリでしたが、このアプリはいろいろ他のアプリに入れ替わる場合もあります。

対策

このポップアップが表示されたら、そのまま特に何もタップせずに閉じるようにしてください。

また、「特定のサイトを閲覧中に表示された」というケースが多いため、そのサイトもしくはそのサイトに埋め込まれている広告が原因で、この警告ポップアップが表示されている可能性があります。何度も同じサイトで表示されるといった場合は、しばらくそのサイトの閲覧を避けるなどして、対応を待つのも有効です(今後別の危険なページに誘導される危険を緩和するため)。

細かいパターン違いにも注意

コメント(0)

新しいコメントを投稿




  • カテゴリ ナビ
  • 著者紹介

    ブログが趣味で、 月間1,000万PV を達成しました。

    自分が困ったことをブログに書けば、次に困る人の参考になって、みんながみんな同じ苦労をせずに済む、というのが原点です。

    最近の関心は、スマホやパソコンに詳しくない人の行動や思考、 そしてそんな人を手助けする方法や枠組み。 また、それに関連するような、"身近な"セキュリティ。

    ※SNS(特にTwitter)でシェアされた記事は、内容の追加・更新を行っています。 必ず、ではありませんが、気に入った記事は積極的にシェアしてみてください。

    RSS | Facebook | Twitter | About