LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINEの「送り間違い」を防ぐ設定方法(ルームの壁紙変更、表示名変更)

LINE (1183) LINE-設定 (21)

LINEの「送り間違い」対策になる「壁紙変更」と「表示名変更」の2つの設定の手順を紹介します。

見分けにくいトークやユーザーを見分けやすくすることで、送り間違いを防ぎます。

壁紙変更する方法

間違えて別の人のトークを開いていたのにそのまま送信してしまうのを防ぐのが「壁紙変更」です。

壁紙を変更して分かりやすくしたいトークの右上のメニューボタンをタップして、「設定」をタップしてトーク設定を開きます。

そして、「背景デザイン」を開きます

この「背景デザイン」の設定から、決められた背景を設定(デザインを選択)したり、好きな画像を背景にしたり(写真を撮影・アルバム)することができます

表示名を変更する方法

同じ名前や似た名前で登録されていたり、分かりにくい名前が設定されているのが原因で間違えて送信してしまうことを防ぐのが「表示名変更」です。自分が分かりやすい名前を相手に付けることができます(相手側には通知/表示されません)。

友だち一覧からその相手のアイコンをタップしてプロフィールを開くと、名前の横に鉛筆マークがあります。それをタップすると、表示名が変更できます。

表示名を元に戻したい場合は、もう一度鉛筆ボタンをタップして、表示名の設定をすべて消して保存してください。

※このとき、名前が2段で表示されていますが、下の段に表示されている名前が、もともとの名前です。

コメント(0)

新しいコメントを投稿