情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

YouTubeのDM(プライベートメッセージ)を受け取りできるようにする設定

Android (455) iPhone (1065) YouTube (41)

YouTubeのダイレクトメッセージ機能「プライベートメッセージ」を受け取りできるようにする設定手順を紹介します。

YouTuberのプレゼント企画で当選者への連絡によく使われるメッセージ機能ですが、受け取りの設定ができていないと、当選を知らせようにも、相手は送信ができません。

今回は、iPhone/Androidスマホから設定する手順を中心に紹介しますが、パソコンから設定したい場合もこの手順を読めば、やり方が分かると思います(パソコンのほうが簡単)。

ポイント:設定はアプリからはできない

プライベートメッセージを受け取りできるようにする設定は、iPhone版/Androidスマホ版のYouTubeアプリからは変更できません

Safariなど、ブラウザからYouTubeを開いて、PC版の画面から設定する必要があります。

しかしこれが実は厄介で、Safari勝手アプリが開いてしまったり、スマホ用画面が表示されてしまうため、かなり手間が増えます。

そこで今回は、iPhoneでも簡単に設定できるように、そこのところを自動で飛ばしてくれるURLを用意しました。

手順(1):ブラウザ(Safariなど)でYouTubeのサイトを開く

まず、こちらのYouTubeへの少し特殊なリンクを開いてください。

このリンクからYouTubeを開くと、YouTubeがブラウザ(Safari)で開き、自動的にPC版表示に切り替わるはずです(2017年8月時点)。

次のような、パソコン用のページ(文字が小さいのが特徴)まで一気に転送されます。

手順(2):マイチャンネルを開く

次に、左上の「メニューボタン(三本線)」をタップして、メニューを表示して、「マイチャンネル」をタップします。

手順(3):チャンネルの設定を開いて変更する

コメントなどをしたことがあれば、次の通り現在利用中の自分のチャンネルが表示されるはずです。

右にある「設定(歯車ボタン)」をタップしてください。

すると、以下の設定項目が表示されるので、「チャンネルのレイアウトをカスタマイズ」を「オン(灰色→青色)」に切り替えてから、「保存」をタップします。

チャンネル設定

プライバシー
高く評価した動画をすべて非公開にする
すべての登録チャンネルを非公開にする
保存した再生リストをすべて非公開にする
その他のオプションは、[アカウント設定]をご覧ください。

チャンネルのレイアウトをカスタマイズ
動画を定期的にアップロードする人にお勧めします。チャンネル紹介動画を追加したり、チャンネル登録者にお勧めコンテンツを提案したり、動画や再生リストをセクションに分けたりできます。

その他のオプションは、[詳細設定]をご覧ください。

[キャンセル] [保存]

設定完了:プライベートメッセージを受け取れる状態に

以上で設定完了です。

こう設定することで、他のユーザーからあなたのアカウント(チャンネル)ページを開いた時に、「概要」タブが表示されるようになります

そしてその「概要」タブの中に「メッセージを送信」ボタンがあるので、こうしてメッセージを受け取り可能になります。

補足:メッセージが届いているかを確認する方法

プライベートメッセージが届いているのか確認するには、「メッセージ画面」にアクセスしてみてください。受信したメッセージが表示されます。

関連:メッセージが届いたらどんな通知が届くの?について

メッセージが届いた時の通知についてはこちらを読んでみてください。Gmailアプリを設定しておくと良いと思います。

参考

プライベートメッセージの送受信については、次のヘルプページがあります。

プライベートメッセージの送信手順の中に「概要タブをクリック」する手順があるものの、先ほど紹介した設定を切り替えないと、その「概要タブ」が表示されず、メッセージを送る側がボタンを利用することができません。一応「名前を確認する作業が必要」とも書かれていますが、リンク先のヘルプを読んでも、何が「名前を確認」に相当する作業なのか分かりません。

また、その「名前を確認」に関連して「YouTubeで使用している名前を確認します」というリンクが過去には存在していたようですが、既に存在しなていないようで、そのリンクについて書かれたヘルプページも、既に404となってしまっています。

コメント(0)

新しいコメントを投稿